(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告

ピロスマニ

明日の新日曜美術館
「絵筆とワイン、そして自由 グルジアの愛した画家 ピロスマニ」ヽ(´ー`)ノ
1月25日(日)9:00~10:00 NHK教育

Donkey.jpg
Man on donkey

グルジアの人々に国民的画家として親しまれる
ニコ・ピロスマニの素顔と魅力をひもとく。


nico1.jpg
宴にようこそ!(居酒屋のための看板)

8歳で家族を亡くしたピロスマニは独学で絵を学び、
1杯のワインと引き換えに放浪しながら描き続けた。


Villagers.jpg
Threshing Yard. Evening

作品はどれも力強く、農民や市井の人々の姿を真正面からとらえている。
正面から見詰める人物像に、人々はイコンを連想するという。


Margarita.jpg
Actress Margarita

このほど、グルジア人映画監督・シェンゲラーヤが60年代に制作した、
ピロスマニの生涯を追ったドキュメンタリー映画が見つかった。


3_20090124023048.jpg

その中ではピロスマニと同郷の人、看板や絵を注文した人、
寝床を提供した人らが、天涯孤独だった画家の素顔を証言している。


p.jpg

→あらすじ ピロスマニ - goo 映画

昨年夏に行った「青春のロシア・アヴァンギャルド」は良かったなぁ…
ピロスマニと言う名前のワインもあるそうなので、一度飲んでみたいと思っている。

wine.jpg
[ 2009/01/24 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。