(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

セザンヌ主義に行ったよ

午後からはセザンヌ主義に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

Delacroix.jpg
Apothéose de Delacroix-Paul Cézanne


展示数も多く、なかなかの混雑っぷりで、
横浜美術館らしい、まったり空間は、あまり感じられなかったが、面白かった。
今回は、私より彼の方が楽しそうだったなぁ…音声ガイドはアレだったらしいが(-_-;)

一番記憶に残ったのは、キース・ヴァン・ドンゲンの
「アガーテ・ヴェゲリフ・グラヴェスタインの肖像」だった。
ドンゲンと言えば、ひなげしや、ジプシーくらいしか知らなかった…
あの絵も好きになったが、残念ながら綺麗な画像が見つからない(ρ_;)
彼が気に入ったアンドレ・ロートの風景画も然り。
日本の美術館ってのは、海外と違って、所蔵作品画像を、あまり出してくれないねぇ…

それから、一昨年の長谷川潔展でも、もしかしたら観たかも知れないが、
全く記憶になかった油彩もあってビックリした。
マニエール・ノワール作品だけじゃなかったんだなぁ…
検索してみると、版画ほどではないが、油彩も結構あるようだ。
意外に思うのか、足を止めて暫く眺める人も多かった。

今回は珍しくキツキツ展示で、その上混雑していたと言うのに、
中身入りベビーカーを絵の前に放置したまま、他を観に行く親を何度か見かけた。
中身なしだと思って、ちょっと押し出す人もいたほどだ。

人だかりの真後ろに座っていた係員も気に留めていないようで、
どかして貰おうかと思った矢先に親が来た。
横浜美術館にも、あんなのが来るようになったんだなぁ…(-_-;)

図録の他にも、何か…と思い、赤い林檎のキーホルダーを買って貰った♪
やはり、おそろいで緑の林檎も入手すれば良かったかな(ρ_;)

DSC00063.jpg
台紙に何か印刷されてたら、もっと良かったかも…


そんな感じで今回ココに貼れるお気に入り作品画像がなくて
不本意だ…ふっ…(遠い目)…
[ 2009/01/19 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!