(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

エトワール

明日の美の巨人たちは、ドガ作「エトワール、又は舞台の踊り子」
11月29日(土)22:00~22:30 テレビ東京

フランス印象派画家のエドガー・ドガは、
バレエの殿堂、パリ「オペラ座」に足繁く通い、
バレリーナたちを描き続けて「バレエの画家」と呼ばれた。


Degas.jpg

少し偏屈で激情家といわれ、印象派の中心にいながら
どこか打ち解けない変わり者で、その絵も少し風変わりだった。


etoile.jpg
L’Etoile, ou la Danseuse du Scène

後ろにいる黒い燕尾服の男の正体はパトロン。
バレリーナを金の力で手懐ける権力の象徴だった。



YouTube - Edgar Degas

他の画家たちのように光の一瞬を描かなかったのは、
「まぶしがり症」という目の病気のためだったといわれる。
この1枚は、目の症状が急速に悪化し始めていたころに描かれた。


20081128.jpg
ballet2 theme


今回の絵の壁紙はないものか…と探していたら、なんと日本のサイトにあったよヽ(´ー`)ノ
解説もあって凄いので有名処かも知れない。

1128.jpg
これこれ♪

→エドガー・ドガ:《 スター ( 舞台の踊子 ) 》/名画 デスクトップ壁紙館
[ 2008/11/28 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!