(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

横浜トリエンナーレに行ったよ2

翌日は三溪園へヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

2008.gif


前日の雨も上がり、丁度良かった。
以前から行きたいと思いつつ、なかなか重い腰を上げられなかった場所なので、
とても楽しみだった会場である。

中谷芙二子「雨月物語-懸崖の滝」は素晴らしかったヽ(´ー`)ノ
霧の中を歩いていると、木漏れ日がキラキラと降り注いでくる。


YouTube - 横浜トリエンナーレ2008


横笛庵での、内藤礼「無題(母型)」も良かった。

3_20081126091920.jpg


電熱器の上に吊るされた紐が、ふわりふわりと動いたり、ふと止まったり…

制限があり、観られなかった箇所があったのが残念だったが、
庭園を、まったりと散策していると猫が沢山いてねぇ…ヽ(´ー`*)ノ
ほんわかした気分で立ち寄った待春軒の三溪麺と、おでんが美味しかった。
昔、お給食で食べたソフト麺のような、柔らかな麺に、色々な具が掛かっていたヽ(´π`)ノ
次に来た時は、他のお店にも行きたい。

その後、Bank ART Studio NYKへ。
ここでもガイドさんがいたのだが、ふらりとそれぞれ好きに廻った。

作品名すら忘れたが、まあ、なんと言うのか、グロ動画を見慣れている為、
別段気にならなかったのだが、あれらをArtと呼ぶ感性が私にはない。

ポール・チャンの「6番目の光」は良かったヽ(´ー`)ノ
ずっと眺めていたいような、そんな気分になった。

7.jpg


床に大きな窓が映され、そこに様々な何かが降っているような影。
小さなもの、グネグネしたもの、大きなもの…

勅使川原三郎の「時間の破片」は、ダンスが常に観られるものと思っていたが、
決まった日時のみだったようで、ジージーと音がする小さな丸っぽい機械が数個、
ガラスの破片の敷き詰められた床で、微妙な動きを見せていた。


YouTube - 横浜トリエンナーレ2008 勅使川原三郎


しかし、あんなところで踊ったり寝転がったりで、
傷だらけになっただろうな(-_-;)

他にも、色々な作品があった。
観客を映し出しているモニターに手を降ってみたり、
針金のオブジェを色々動かしてみたり…

時間があれば、前日が雨だったので、
建物の中、ジンジャーエールを飲みつつ眺めていた、大巻伸嗣の「Memorial Rebirth」を、
もう一度ちゃんと観たかったのだが、遅くなったので断念。

まだ先だが、次回も楽しみにしているヽ(´ー`*)ノ
今度は、もっと時間を取って、早い時期に行きたいなぁ…
[ 2008/11/26 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!