(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

浅草ごはん

10日の夜は、お仕事帰りの彼と待ち合わせをして、
ちょっと散策した後、食事に向かったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

以前から気になっていたお店が数件あったので、
どこにしようか迷いつつ、浅草むぎとろ本店へ。

平日の早い時間だったからか、混雑もなく、
水際の良い席に座れたので良かった♪
お懐石料理金龍を注文。

御献立

前八寸
柚子釜 帆立、甘えび、長芋、菊花
あん肝ポンズ 浅葱、赤おろし
からすみ粕漬 合鴨ロース 鯖味噌漬
サーモンかぶら 芽くわい お多福豆


かぶら進丈
松茸、人参、れん草、柚子

造り
まぐろ、平貝
いか あしらい

揚とろ
名物駒形揚とろ

焼物
白川若狭焼
あんず蜜煮

煮物
大根、すけ子昆布巻
栗焼目、金時人参
針柚子

酢の物
長芋そうめん

食事
むぎとろ

甘味
もみじ

抹茶
栄の白


最初に、素朴な味わいの麦湯を飲んだ後、
ちょっとだけ、日本酒のお相伴をした。
9月の、彼のお誕生日に、いつものお店に行った際、
久々のアルコールで、ちょいとふらふらしたので、
空腹時のアルコールは特に控えようと思っていたのだが、
まあ、たまには…って感じでノ(*´ー`)エヘヘ

元々嫌いじゃないので、ちょっと味を見て、
グイグイ空けてしまいそうになるので危険だ(-_-;)

鯉を眺めつつ、まったりしていると、お給仕の女性が、
「あそこに子供も泳いでるんですよ」と教えてくれた。
沢山の大きな鯉の横に、一匹だけ、金色の小さな鯉がいた。
「あの大きい金色の鯉の子だと思います」
見ると、確かに同じ色合いの、大きな金色の鯉がいた。

外からも見られるからか、散歩中の犬(パグだったかな?)が、
石垣の隅に両足を乗せて、一生懸命池の中を覗き込んでいたのが面白かった。
もう一匹は、鯉よりも近くの葉っぱに夢中だったのに、
なかなか良い趣味の犬だと感心した(ほっかむーん

鯉と言えば、先週浅草の庭園拝観時も、沢山いた中から一匹、
スイーッと我々の近くまで泳いできたので、
『あれ、こっちに来たね~ヽ(´ー`)ノ』と話していると、
注目されて機嫌が良かったのか、横向きのまま、ゴロンと一回りして見せてくれた♪
鯉のあんな格好は初めてだったが、「こっち側も見て~って事かもな」と、
彼に言われて、ちょっと納得。

お料理は、とても美味しかった。
からすみ粕漬が絶品だった。
久しぶりに、美味しいからすみが食べられた。

揚とろも美味しかった。
サクサクとした歯触りも、しっかり残っていて、
本当に美味しかった。

高校時代、お寺に寄宿していたのだが、当時板場で作っていたものとは違った。
山芋の時もあったが、じゃがいもでも作っていたしなぁ…
味が違って当然だったが、ちょっと昔を思い出すような、素朴な味わいだった。

むぎとろは、後から来た人達が食べていたむぎとろと違い、
高い木の台が付いた銅のお釜が来たので驚いた。

okama.jpg
これこれ


テーブルが、ちょっと高かったからか、おしゃもじで掬う際、
ちょっと大変だったが、これも美味しかった。

甘味も綺麗な紅葉を模ったお菓子で、上品な甘さ。
久々の、お薄も美味しかった。
また機会があったら行きたいお店である。

037489.gif


翌朝は、喫茶天国のホットケーキが食べたかったのだが、定休日だった。
そこに辿り着くまで、何故かグルグル歩いてしまった。
一度は、お店の前を通ったのだが、ちょっとわかりづらかった…
グルリと廻って、また元の道に辿り着いた時は、
脳内で、トワイライトゾーンのテーマ曲が流れた(-_-;)

そのまま、浅草大観光祭に向かった後、
どぜう 飯田屋に行ったのだが、改装工事の後だったかで、
お昼に間に合いそうにないとの事で、携帯用の楊枝入れを貰って断念。
しかし、店主の丁寧な挨拶が嬉しかったので機会があったら是非また行きたい。

もう一つの候補だった、浅草今半 オレンジ通り店へ。
ステーキ丼と百年牛丼の二段重があったので、それにしたヽ(´π`)人(´π`)ノ
もちろん大盛で注文したのだが、こちらも、とても美味しかった。
前回は、お神輿の形のストラップを貰ったが、今回はティッシュを貰った。

行きたいお店が、浅草には、まだ沢山あるなぁ…
[ 2008/11/12 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!