(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

ミュシャ展に行ったよ

土曜はミュシャ展に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

poster_20170530114432dee.jpg

アール・ヌーボーを代表する芸術家、
アルフォンス・ミュシャ
晩年、故郷のチェコにもどり、
約16年の歳月を費やして描いた
「スラヴ叙事詩」を公開します。




最大で6×8メートルにもなる巨大絵画の連作
全20点がそろって公開されるのは、
チェコ国外では世界で初めて。




パリで発表した華麗なポスターなどを紹介しながら、
「スラヴ叙事詩」に至るまでの足跡をたどり、
新たな魅力に迫ります。


p_201705301351068c8.jpg
Plakát zvoucí na výstavu Slovanské epopeje v Brně

新美のTwitterで待ち時間を確認しつつ、
午後になって、やっと出掛けた。

3_201705301414323eb.jpg
Oficiální plakát oslavující desáté výročí založení Československa,

到着時70分待ち表示だったが、
実質40分弱程度だったような記憶…

domu.jpg
Výzdoba Obecního domu

幸い、物凄いカンカン照りって程でもなく、
蒸し蒸ししてもいなくて、運が良かった♪

20_20170530122517980.jpg
Apoteóza z dějin Slovanstva

撮影可能なお部屋もあって、
「あの絵」があれば絶対撮りたいと思っていたのに、
どの絵か忘れて残念だった(-_-;)

sign.jpg

スラヴ叙事詩の中で唯一、ミュシャのサインがある絵で、
とりあえず左下を観ていれば良いと思ったのに、
こちらを見つめる印象的な瞳が描かれている率が、
左下に多い気がして、そんなこんなで忘れてたヽ(´ー`;)ノ

DSC_1244.jpg
こんな感じや

DSC_1246.jpg
こんな感じで

Jan.jpg
Jan Ámos Komenský
この絵

全体的に覚えておけば良かった…
これから観に行く人は是非(・_・)b

DSC_1238.jpg

この程度は混んでる

DSC_1240.jpg

終わりに近づいて、もうちょっと観たいと思ったら、
スラヴ叙事詩の部屋に戻れる場所があるので、
チェーンを外して貰おうヽ(´ー`)ノ



今度の日曜美術館(朝)で、再放送されるので、
日曜は、もっと混むかも…

20170604.jpg

日曜美術館「ミュシャ 未来を見つめる超大作」
6月4日(日) 9時00分~9時45分 NHKEテレ
[ 2017/05/30 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!