(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

霜月の雑談

霜月ですな…(´ー`)y-~~
20151113.gif

昨日、下顎用のリテーナーの針金が折れた(-_-;)
あの時、院長さんに折られた部分だ…

今月の通院日前日と言う事で、そんなに慌てなかったが、
とりあえず病院に電話したところ、転送と留守電になった時点で、
休診日なのを思い出し、メッセージを入れずに、
サイトのメールフォームから連絡する。

すると、覚えのない番号から着信があり、
出てみると、いつもの助手女性らしき人の声。

これこれこうでハンダ付け部分から折れた由を伝え、
一晩リテーナーなしの不安を語ってみたところ、
「大丈夫ですよ。つけない人は1週間以上つけてないので、
通院日近くに急いでつけようとしても入らなくなってたり…
ずっとつけていない人は、すぐわかります。」
『私は、ちゃんと言う事を聞いていますヽ(´ー`;)ノ』
「ええ。とても優秀ですね~」
…と言った感じで、いつもより優しい感じだった。
切った後、一応電話番号を調べると、系列病院の番号だった。

…で、今日。
診察室で開口一番『昨日は失礼しました。』と言うと、
院長も、いつもの助手女性も知らなかったようで、
「なんですか?」と不思議そうに訊かれた。
斯々然々…と説明すると、聞いていなかったらしい。
電話が掛かった事も告げたのだが、見当もつかないようで、
私に電話をくれて、適切なアドバイスをくれたのが、
誰だったのか、わからずじまいだった。

電話番号の件を言えば通じたかも知れないが、
一々検索して調べたと知れると気持ち悪いかと思い、
黙っていたノ(*´ー`)エヘヘ

またまたリテーナーのハンダ付けかと思っていたら、
下の歯の前歯数本の裏側に、針金を固定された。
「もう半年過ぎたから、歯の下の骨も安定してるので、
これでいいよ」と言われた。
サイトで見知っていたものの、案外細くて目立たなくて、
そして滑舌が、ほぼ戻ったので良かったヽ(´皿`)ノ

『これは便利ですねヽ(´ー`*)ノ』
「どうしても下側のリテーナーは大変な人が多いから」
きっと上の歯も…と期待したのに、
「はい、こっちは、これね。」と、またリテーナー。

『あ、私、上側も大変ですよ。しっくり来ないです!』
「ふーん。でも上は、そのままね。」
『上も、針金してください』と懇願したのだが、
「上は普通やらないから」
『では特別に、やってください<(_ _)>』
「だーめ」
残念だ…



テッド2サイボーグ009VSデビルマンも観たのに、
ココに書いていなかったな…ヽ(´ー`;)ノ

1_20151113211103948.jpg

やはりテッドは面白い♪
また続きが出たらいいなぁ…

2_20151113211509d62.jpg

「あの後」だろうから、もう出ないと思っていたのに、
結局美樹が出ていた(-_-メ)凸
子供の頃から美樹が嫌いだったが、
やはり今も嫌いだった…

何故か≒30分ずつの細切れ上映で、
オープニングテーマとエンディングテーマを、
一々流されていたので、テレビっぽかった。

jigen.jpg

あの上映スタイルは、次元大介の墓標でも、やっていた。



明日からFOUJITAが始まるヽ(´ー`)ノわくわく

poster_20151114001334f45.jpg

二つの国、そして戦争という時代に生き、
画家を全うしたフジタ
その知られざる世界を静謐な映像美で描く。



11/14公開:映画『FOUJITA』予告編 - YouTube



今年の年末コフレは、今のところ予定なし。

20151002.jpg

先月、買った↑が、とても良くて、
なんだか今までのものを満足して使えなくなった。
気に入ったものをポツポツと入手して使いこなしたい。



今年の文化の日も横美に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ
posterKN.jpg
横浜発 おもしろい画家:中島清之―日本画の迷宮

大正・昭和の激動の時代。
進取の気風あふれる街・横浜に生き、
型に嵌らない、しなやかな感性で、
「日本画」に挑み続けた画家がいた――。

まったく知らない人だと思っていたが、
うちに「銀座A」のクリアファイルがあった♪

A_201511140052367d2.jpg
銀座A

豊かな才気と旺盛な好奇心に満ち、
常に新しい様式と手法に挑戦し続けた清之は、
一見同じ画家とは思われないほど
多彩な作品世界を展開し、
「変転の画家」と評されました。

確かに画風が多種多様で凄い(゚Д゚)

庫裡
庫裡

喝采
喝采

B_20151114011546396.jpg
銀座B

r_201511140140412c1.jpg
雷神

帰りに、これを買って貰ったヽ(´ー`*)ノ

book_20151114132355f73.jpg
ちょうじゅうぎが (こどもびじゅつえほん)

0book.jpg

あの混雑っぷりはキツイから…と、
結局行けなかった鳥獣戯画展だったが、
何か欲しいと思ってね~ヽ(´ー`)ノ

同じような思いの人が多いのか、
Amazonでも楽天でも完売しているので、
気になる人は、京都便利堂にあるよ(・_・)b


↑のページを見るとわかるが、
なんと、この絵本の全頁がupされている(゚Д゚)太っ腹001306.gif

そう言えば、幼稚園前くらいまでの絵本って、
こんな感じで、ガッチリ分厚くて丈夫な造りだったなぁ…と、
ちょっと懐かしくなったヽ(´ー`)ノ



そして毎年恒例、どうぶつの森でのお誕生会の模様など…

HNI_0090.jpg
何故か大して仲良しと思っていないのに、
ずっといる「まんたろう」が迎えに来てくれた(゚Д゚)

HNI_0091.jpg
まんたろう、トンコ、アグネス<(_ _)>

HNI_0097.jpg

HNI_0100.jpg
3人とも、こう言ってたのに…

HNI_0014_201511141411390a9.jpg

HNI_0016.jpg

HNI_0022.jpg
さっき3人で祝ってくれて、
このバースデーサングラスを
プレゼントしてくれたのに…

HNI_0018.jpg
皆ありがとう(´ー`)y-~~

HNI_0011_20151114141511226.jpg
まんたろう邸前にて

追記
また暫くゲームしてなくて、17日に立ち上げたら、
まんたろうが引っ越していた…2通の手紙を残して…
ブロマイドと、タイムカプセルに入った豹柄の服。
長い間ありがとうね、まんたろう(ρ_;)ノ~~~



祝い膳は、行きつけ指定しかかってたお店ヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

11月 雪懐石 『 神楽月 』 ~かぐらづき~

食前酒

前 菜 晩秋の彩り盛合せ

椀  海老真蒸
紅葉人参 ゆず

向 付 本日のお造り盛合せ

旬 菜


黒毛和牛頬葉焼
きのこ 玉葱 豆腐 葱 人参


鰻 重ね蒸し
湯葉 豆腐 粟麩

双方
ふぐ叩き みぞれ和え

鉢 物 海老芋かにあ掛け

御 飯 釜炊き吹き寄せ鯛ごはん
香の物 留椀

水 物 果物盛合せ
甘味 お薄


2015.jpg

今月も、竹の酒器から、
満月型の平たい杯で食前酒♪
漢茶は、彼は紅茶ベースでスッキリしたタイプ、
私は、なんかシナモンな感じのタイプ。

今回は、テーブルのお花も萎れてなかったし、
大声の人も近くにいなかったし、
変わらず窓際のテーブル席だったし、
美味しかったし…と良かったのだが、
お給仕が問題ありだった(-_-;)

年配女性だったので、なんとなく安心していたのになぁ…
一番残念だったのは、お釜のご飯を蒸らしてくれている時、
袂が、おしゃも入れに使う予定の呑水に入っていた(-_-;)

…で、『ゃぃゃぃ…』と思いつつも、
着物を着慣れていると勝手に思い込んでいるので、
見ないふりをしてあげるつもりだったのだが、
呑水に、お水が入っていたのに気付いた Σ(゚Д゚)

そっと自然に、袂から呑水を引き離してあげるつもりが、
ズズッと引き寄せてしまった…
それにも関わらず、袂ビチョビチョにも気付かず、
「あら、失礼しました」と、そのまま、お杓文字を、
袂にタップリ吸われて、お水が少なくなった呑水に入れ、
「おかわりございますので」とニッコリ。

…なんとなく、交換を言いだせず、
とりあえず、おしゃもを呑水に立てかけた状態にして、
お代わりにも使った(-_-;)

祖母は、最近でこそ洋装ばかりだが、
私が子供の頃は、ずっと和装だったので、
年配の人は、着慣れているものだと思い込んでいた。

01_201511141511214c4.jpg

あそこは、若者の方が、目端が利くと言うのか、
なんか、ちゃんとしているようだ。

…て事で、今回は店名を秘す。
[ 2015/11/13 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!