(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

白洲次郎最終回

明日はドラマスペシャル 白洲次郎の最終回ヽ(´ー`)ノ
9月19日16:30~18:00 BS-hi

jiro.jpg

次郎は新憲法作成を巡り、GHQと火花の散るような戦いを繰り広げる。
吉田茂の懐刀として汚れ役を引き受け「現代のラスプーチン」とたたかれる。
正子は青山二郎たちと飲酒を重ね、次郎とすれ違いの日々を送る。
外貨獲得のため製鉄所を英国に売却しようとする次郎は、
日本製鉄の永野重雄と激しく対立。
そしてついにサンフランシスコ講和条約締結の日を迎える。


やれやれ…予定より随分遅れてたので忘れかけてた(-_-;)
頬の筋肉をピクピクさせる人は嫌いなのだが、とりあえず白洲次郎モノだしな…
13時半から第一話、第二話…と続けて放送されるので嬉しい♪


YouTube - 白洲次郎 最終章へ 中谷美紀 伊勢谷友介

5.gif

もうすぐだが、1:20からはハイビジョン特集の再放送があるヽ(´ー`)ノ
「白洲正子が愛した日本人 美の旅人 西行と明恵」
9月19日1:20~3:10 NHK総合

M.jpg

白洲正子は、1967年、57歳の時に「明恵上人」を、
1988年、78歳の時に「西行」を刊行した。
作家としていちばん充実していた時期といえる。


sa_20090919011324.jpg
西行 (新潮文庫)

西行明恵に共通しているのは、
共に武士を捨て出家したこと、世捨て人のように生きたことである。
白洲正子は、2人の人物の生き方に、日本人の心の原風景を見いだし、
日本人の美意識を作品に活写した。


プリンシプル、プリンシプル…
→白洲次郎 ~「プリンシプル」を貫いた生き方に学ぶ~ | 特集 | nikkei BPnet
[ 2009/09/18 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!