(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

小林かいちの世界展に行ったよ

土曜日は小林かいちの世界展に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

kk.jpg


3月のアンドレ・ボーシャン展以来だが、相変わらず広々とした展示で、
混雑もなく観やすかった。

wait.jpg
「君待つ宵」より


しっとりした風情の図柄が多くて良かったが、
カチカチ山などの童話を元にした絵や、綺麗な舞妓さんの祝儀袋も小さくて可愛かった。
奥の部屋に飾られた植物の絵を、ずっと眺めていた女の子が印象的だった。

shadow.jpg
「影」より


待っていたり、泣いていたりする哀しい女の絵が描かれた絵葉書や、
封筒で手紙を出されるってのは、どんなものなのか…ヽ(´ー`;)ノ
実際に使われた葉書等々も展示されていたが、流石に手紙の内容までは読まなかった。

2_20090824021432.jpg
「二号街の女」より


トランプも一筆箋もなかったが、絵葉書セットや便箋、封筒は販売されていた。
4枚仕切りの額は完売していたので、1枚だけの絵は買わず。
図録代わりの書籍があったので、そちらだけ購入。

book.gif
小林かいちの魅力-京都アール・デコの発見 (単行本)

書籍媒体で未収録の作品を掲載し、
かいちの絵葉書・絵封筒をテーマごとに編集・解説。
作品集としても楽しめる。
資料編では、かいちのサイン別図像一覧や初の年譜などを掲載し、
情報豊富な最新資料集でもある。


落ち着いた雰囲気で、程よい展示数の場なので、
ちょっと気になった作品が出ている際に観て、情報や他作品は、
他で調べたり観たり…と、とっかかり用の美術館としては最適なんだろうなぁ…
[ 2009/08/24 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!