(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

ミヒャエル・ゾーヴァ展に行ったよ

土曜日に、やっとミヒャエル・ゾーヴァ展に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

Kohlers.jpg
Kohlers Schwein mit Ente


午後から出かけたので、混雑しているのは想像できたが、
相変わらずキッチリ並んでノロノロと絵の前を進む人達が多い。

Pinguine.jpg
Geburtstag-Pinguine


広い会場でもないのに、見終わった絵の前で横を向いて並び続ける人は、
その人の横顔越しに、一生懸命絵を観ようとしている人達に気付かないものなのか…
ちょっとしたストーリーが添えられていたりするので、
観終わったらサッと絵の前から離れても良いと思うのだが(-_-;)

Sonntag.jpg
Ein Bär namens Sonntag


新作も、もちろん面白かったが、
前回観た作品とは、違うバージョンや大きさの作品があったりして、それも楽しかった。
しかし彼の好きな、この絵は、今回来ていなかった。

bear.jpg
Maedchen und Baer


陶板にプリントしたモノは販売されていたが、元の絵本はないのか…と探すと、
本の中の一つの絵だったようなので、そちらを図録、DVDと共に入手。

book_20090511145151.jpg
キリンと暮らす、クジラと眠る


もう少し会期を長くしたり、大きな会場で観たりできたら、もっと良かった。
前回も同じ会場だった為、同じ感想を書いてたな(-_-;)
作者が生きてる間は、その程度の扱いなのかね…

5.gif

その後ブルーベリージュースを飲んで、天龍に向かった。
彼が注文したのは餃子2皿とレバニラと、ごはん2つ。
我々は、まだまだ食べ盛り世代だったりするのだが、ちょっと意外なので、
『え…足りるんヽ(´ー`?)ノ』と訊くと「来ればわかるよ(・_・)b」

わくわくして待っていると、ドドンと大きな餃子が8個!
割って二口で食べても大きく、モゴモゴしたヽ(´π`)ノ
皮がモチモチしていて、肉汁たっぷりなのに、油っぽくなく美味しかった。
レバニラは、レバーやニラよりもモヤシが多かったものの美味しかった。
確かに、それとごはんで程よい量だった。

後から来た中国人らしき4人組のお客さんは、それぞれ好きな麺や炒飯と、
餃子は皆で1皿を分けていたようなので、量的には大目なのかも知れない。
普段は混雑しているらしいので運が良かったヽ(´π`)人(´π`)ノ
[ 2009/05/11 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!