(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

江の島に行ったよ

の後江の島へヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

q007_2.jpg

もちろん気乗りしなかったのだが、
昨年に引き続き、アレな思い出の払拭って感じで(-_-;)

逗葉道路経由で海沿いに江の島方面へ。
大して混雑もせず、14時過ぎに到着。
駐車場に空きがあって良かった…
food_shirasu_don_nama.png

生しらす丼の幟が沢山出ていたが、
おなかいっぱいで断念(-_-;)

やっとエスカーに乗ったが、
まあ、普通のエスカレーターでした…
弁天堂に寄ってから、サムエル・コッキング苑へ。

DSC_1350.jpg

それからシーキャンドルに昇る。

DSC_1386.jpg

昇るときはエレベーターで、
帰りは階段で降りる事にした。

DSC_1363.jpg

それが結構高くて大変だったヽ(´ー`;)ノ
螺旋階段をノロノロ降りて、ちょっと下を見ると海も見えて、
『もしや高所恐怖症になったのかも…』と、不安になりつつ、
サクサクと手摺も使わず降りて行く彼の後ろを、
恐々手摺を掴んでソロリソロリと降りる。
数段毎に、ちょっとだけ平たい部分があるので、
「うひゃー!」とか叫んでダイブせずに済んだ(-_-;)

momonga_suit.png

後ろから青年二人組が談笑しつつ降りてきたので、
『随分ノロノロなので、お先にどうぞヽ(´ー`;)ノ』と告げるが、
どうやら片方の男性も同じような気分になっていたらしく、
「いえ、こっちもひとり怖気付いてるのがいますから♪」と、
結局サクサクな彼、ノロノロ私、サクサク青年、ノロノロ青年で、
ずっと下まで降りて行ったヽ(´ー`)人(´ー`;)人(´ー`)人(´ー`;)ノ
いつまでもいつまでも延々と降り続ける感覚…

暫くして、やっと階段から解放され、
お土産物屋さんに入ったら、
なんと、長年欲しかった、貝殻セットを発見(゚Д゚)

透明なプチバッグに入ったタイプと、
白い巾着ネットにゴッソリ入ったタイプで、
迷わず白ネットを選ぶが、現品のみらしく、
白かったであろうネットが薄汚い…

DSC_0018_20170714012215be8.jpg
ほとんど平たい貝殻メインだった…

帰宅後、割れた貝殻を取り除き、洗った後、
100円均一のお店で見つけた、
カッチリしたタイプのネット袋に入れている。
子供の頃、宝物にしていた、真珠みたいな色や、
タカラガイ等は入っていなかった…

それから岩屋方面へ向かう。

DSC_1389.jpg
ちょっとぼかしておく

途中、旅館らしき建物があり、料金表も出ていたものの、
崖に面した部分は朽ち果てて、別の建物だったのかも知れないが、
まあ、なんか怖い場所もあった…

15分程歩いて、江の島岩屋に到着ヽ(´ー`)人(´ー`)ノ
しけしけジメジメな洞窟の中を手燭を借り、
ゆっくりと歩いて行くと、両脇にお不動さんや弘法大師、
大日如来等々、沢山の石像が並ぶ。
頭の取れた像も数体あった…(-人-)

行き止まりの一つは、両脇が弘法さんで、
一番奥に柵があったので、大日如来かな…と、
ちょっと期待して覗き込むと、なんと日蓮が寝ていた…

もう一つの奥にある、龍の像の前で柏手を打つと、
光った回数で願望の成就加減がわかると言うので、
いつも通り「諸願成就」を願ったのだが、
結局2度光ったきりだった(-_-;)3回が最高
063078.gif

岩棚の散策も、したかったのだが、
突然の思い付きだった為、濡れた時の用意がなく断念。

帰りの階段で、また手摺を持ってノロノロ…
途中で足が止まるんじゃないかとビクビクしていると、
なんと、お土産物屋さんで、平たい笊に盛られた、
色とりどりの貝殻が目に入った(゚Д゚)

ちゃんと密封パックされていて、色が綺麗で、
ちょっと後悔した(ρ_;)確か300円
買って貰ったのは2千円弱だった…

そんな感じでガクッと疲れたので、
涼を求めて&かき氷食べたさに、お店に入るが、
満員なので外のテラス席に案内される。
ひんやりした店内から、日差しの強いテラスに…
かき氷大盛況で20分前後かかると言われ、
迷いつつも仕方なく待った。

DSC_1393.jpg
メニューの写真との比較

でもまあ生き返った感じで駐車場まで戻る。
しらす丼を食べる気力なし(-_-;)(-_-;)

帰り道、思い立って大黒PAでお買い物。
それから夜になって、「元町 濱新」で鰻♪
五本口のうな重で、肝吸いに変更。
鰻の大きさが選べるのは初めてだった。
疲れ果てて食欲がないだろうと思っていたが、
美味しかったので、二人とも黙々と食べた。
やはり鰻は良いねぇ…

そうそう、随分歩いた筈なのに、
翌日も翌々日も筋肉痛にはならなかったよ(・_・)b
[ 2017/07/14 ]

「美術でめぐる日本の海」に行ったよ

8日は朝から久々に横須賀へヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

poster_201707121941548e1.jpg
開館10周年記念「美術でめぐる日本の海」

私たちは四方を海で囲まれた
日本に住んでいます。


ry.jpg
貨物船の話-柳原良平

海は様々な恵みをもたらすだけではなく、
交流、交易の場であり、
造形芸術における
創造的イメージの源泉でもありました。


hu.jpg
諸国名所百景 肥前五嶋鯨漁の図-二代歌川広重

本展覧会は、「日本の海を見る」「船いろいろ」
「日本人と鯨」「海への祈り」の4章で構成し、
日本人と海の関わりを多面的に紹介します。


yk_201707130204280a4.jpg
日本海-香月泰男

横須賀美術館で、
開館10周年を記念して開催する展覧会です。


flag.jpg

5周年の際は、5歳児達が何か発表していたが、
今回は何も催しが無かったのかなヽ(´ー`?)ノ

今回は塗り絵にも挑戦したのだが、
クーピーで薄く塗ったのでわかりづらい(-_-;)

201707081.jpg

他にもカラーサインペンやマジックもあったのに…

201707082.jpg
ちょっと色をハッキリ表示にしてみたら、
なんか違う雰囲気に┐(´ー`)┌

↓このくらい堂々とした濃さで塗るべきだった(-_-;)

g_201707130251441f4.jpg
第三源漁丸 大漁旗

所蔵品展も谷内六郎館も、
いつも通りの、まったり空間だった。
ここは、ちょっと離れているけれど、
たまにふらりと立ち寄りたい、良い美術館だ。

早めに向かったのは混雑除けではなく、
アクアマーレのランチコース狙いだった。

DSC_1341.jpg

幸い席が空いていたので良かったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

DSC_1342.jpg

DSC_1343.jpg
手前は彼の肉料理
奥は私の魚料理

DSC_1345.jpg

そうそう、横須賀美術館と言えば、芝生の虫だが、
今回、白詰草が沢山生えていて、
数匹の黒い大きな蝶以外は見かけなかったように思う。

それにしても、香月泰男の「日本海」は印象的だった。
シベリアシリーズは以前観た久永強版しか知らなかった。
解説文って大事だなぁ…
[ 2017/07/13 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!