(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

華麗なるギャツビー

昨日は華麗なるギャツビーを観に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

poster_20130624182421.jpg

日曜の夕方に、3Dの回があり、
お昼に見た時点で、席は全く埋まっていなかったので、
早速予約して貰い、まったりと出掛けた。


原作を読んだ事がある人は多いと思うが、
内容的に、そんなに興味がなかったのに、
予告やサントラを聴いているうちに、
どんどん行きたくなってねぇ…ノ(*´ー`)エヘヘ


訳者が違っていたり、読んだ時の年齢によっても、
なんとなく受け取り方が変わるのかな…


映画を観て、人が死んだシーンで、
『ああ…(-人-)R.I.P…』と思ったのは、
300のレオニダス以来だった。

300.jpg

デイジーなぁ…(-_-;)
もう色々ひっくるめて、あの女さえいなければなぁ…

J_20130624190847.jpg

あんな旦那なんかより、よっぽどギャッビーの方が良いのに。

JG.jpg

『華麗なるギャツビー』でレオがなかなか登場しない理由を
バズ・ラーマン監督が語る/ニュースウォーカー


ギャツビーが、緑色の灯りに手を伸ばすシーンを観て、
ふと、唐沢版の財前五郎が、太陽に手をかざす場面を思い出した。
帰り道、曇り空でスーパームーンは観られなかった。

024496.jpg

どこかで見かけたのだが、3Dにする際、
ちょっとしたシーンがカットされているので、
2Dも観た方が良いらしいヽ(´ー`;)ノBD待ち

gb.jpg

『ギャツビー』がグレートな理由(わけ):
映画と小説の完全ガイド (【1冊で完全攻略!】)
[ 2013/06/24 ]

色を見る、色を楽しむ。

色を見る、色を楽しむ。は明日からヽ(´ー`)ノ
6月22日(土)~9月18日(水) 月曜休館(祝日の場合は開館)
ブリヂストン美術館

poster_20130621141328.jpg

18世紀の人工顔料の飛躍的な進歩以来、
現在に至るまで市販されている絵の具の数は
100色を超えています。


Le cirque
JAZZ:Le cirque-Henri Matisse

絵具の進歩により画家たちの色彩も、
大きな変遷を迎えました。


ss.jpg
子供-関根正二

ルノワールやボナール、マティスのように
「色彩画家」と呼ばれる画家たちがいる一方、
ルドンのように白と黒のモノクロの世界を
好んだ画家もいます。


Songes Ⅲ
Songes Ⅲ.
Lueur précaire,
une tête a l'infini suspendue
-Odilon Redon

「色を見る、色を楽しむ。」をキーワードに、
ブリヂストン美術館の幅広いコレクション約170点を
お楽しみください。


Venise.jpg
Coucher de soleil, Venise
-Claude Monet

ココは、毎回行きたい行きたいと思いつつ、
2年前に、一度しか行っていないなぁ…ふっ…(遠い目)

Mademoiselle Georgette Charpentier assise
Mademoiselle Georgette Charpentier assise
-Auguste Renoir
[ 2013/06/21 ]

ルドン展に行ったよ

日曜はルドン展に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

Press.jpg

小雨が降ったりやんだりしていたので、
どうかな…と思ったが、幸い混雑もなく、
エレベーターも、ほぼ待たずに乗れた。

anemone.jpg
Vase noir aux anémones
これ好きヽ(´ー`*)ノ

ほぼ、観た事のある作品が大半だったが、
これまで以上に、ゆったりと鑑賞できて良かった。

Paysage.jpg
Paysage

これまで大抵の美術展は、作品保護の為、
室温が、かなり低めになっているのがデフォだったと思うが、
今回、気の所為か暑かった(-_-;)

Ⅴ
Tentation de Saint-Antoine, Première série Ⅴ.
Ensuite paraît un être singulier,
ayant une tête d'homme sur un corps de poisson

彼によると、今回の音声ガイドは、かなり不満だったらしい。
私は、いつもの如く借りなかったので不明。

Ophelie.jpg
Ophélie

↓未完の絶筆が印象深かった。

Vierge.jpg
Vierge

しんみりしつつ、常設展を鑑賞。
今回も超現を観られなかったよ(ρ_;)

蒼ざめた夜
蒼ざめた夜-東郷青児

[ 2013/06/20 ]

水無月の雑談

水無月ですな…(´ー`)y-~~

470b.gif

昨日は浅間神社の例大祭に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ
夜は混むだろうし…と、今回もお昼過ぎに出たのだが、
相変わらずの大盛況だった。

040295_20130610114727.gif

今回も、本殿の階段(?)に、神主さんが座って、
参拝時に御幣を振ってくれた。
蒸し暑いのに、ありがたい事だ…(-人-)
一人で2日間連続だったら、きついだろうなぁ…

それから、お楽しみの屋台ウロウロ♪
昨年初めて食べて以来、また食べられると思って、
物凄く期待していた「苺氷」と「ローストターキー」が、
無かった…(ρ_;)

鳥皮焼き
茗荷の浅漬け2
冷やし胡瓜
梅酒フラッペ
和牛ステーキ2
パン付きステーキ2
いいだこ入りタコ焼き
本気のお好み焼き2
味噌おでん2
牛筋ネギ焼き
じゃがバター
焼きトウモロコシ
チョリソー
ガーリックソーセージ

今回は、確かこれだけヽ(´π`)人(´π`)ノ
梅酒のフラッペは案外美味しかった♪

相変わらず、歯列矯正しているので、
大きめの茗荷や、1本丸々の胡瓜は食べられそうになく、
串に刺した内の、小さい茗荷を貰って食べたのだが、
とても美味しかったので、お代わりした。

myo.gif

今回も相変わらず、空っぽベビーカーに立腹しつつ、
混雑する道を歩いていると、お神輿が狭い通路を通過。
先導の人に、さりげなく突き飛ばされる人を見て、
『ヤバイな…』と、できるだけ屋台の側に避ける(-_-;)

二度目三度目は、幸い、屋台と屋台の間に、
ササッと紛れ込む事が出来たので安心だった。

ああ、そうそう。
昨年辺りから屋台で見かけ始めた、
「ぷよたますくい」は、今回名前も大きさも違うモノが、
何か所かで売られていた。
お水でふやかす前より大き目で、
Maxな大きさの半分程度のサイズだった。

それより何より、残念だった事が2つ(ρ_;)Y

「宝石のつかみどり」と書かれた幟を発見。
見ると、アクリルの色とりどりな宝石型のモノ。
小学生300円、中学生400円、高校生500円と書かれていたので、
その周りを、目を皿のようにして眺めるも、
大人料金が見つからず断念…ふっ…(遠い目)

img10594175660.jpg
アクリルアイス ダイヤモンド
蛍光クリア ミックス(1kg)

検索したら、サクッと見つかったものの、
なんとなく、お祭りで入手したかったなぁ…

それから、樽美酒な「お面」(ρ_;)
daru.gif

欲しいから、さりげなく彼に、
『あ、ねぇ、ほらほら…』や『樽美酒だね~』と、
欲しいんだよオーラ(ヲプ を漂わせてみたのに、
立ち止まる事は無かった…
後で「本当に欲しいと思ってたとは…」と呆れられた(-_-;)

meme.jpg
ゴールデンボンバー 樽美酒研風
ホワイトマスク お面

帰宅後、持ち帰った物を食べたり、
まったりしていると、開港祭の花火の音が聞こえ始めた。


第32回横浜開港祭ビームスペクタルinハーバー
/神奈川新聞(カナロコ)

ほうほう…と、ベランダから眺めつつ、
『建物で真ん中が見えないな…』と寂しく思う(-_-;)

5.gif

先月、待望の跡継ぎが誕生したヽ(´ー`*)ノ

クリップボード01

体色は、我が巣伝統「幸せの青い鳥」色(・_・)b
後は全く違ったが、なかなか可愛いので良かった。

051833.gif

彼の巣は、まだ一羽だけで、ちょっと気の毒だったりするが、
巣の内容はそのままで、新たに飼いなおせるそうだし、
安心している(´ー`)y-~~
[ 2013/06/10 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!