(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

班猫

明日の極上美の饗宴
「見返りネコの革命~竹内栖鳳“班猫”~」ヽ(´ー`)ノ
8月29日(水)21:00~22:00 BSプレミアム

大正時代、日本の美術に革命をもたらした
一匹のネコがいる。


cat_20120828232652.jpg

日本画家竹内栖鳳の代表作「班猫」。

丸い背をひねって振り返るまだらネコだ。
何かの気配を察したのか、
体には緊張感がみなぎっている。
一本ずつ丁寧に描きこまれた柔らかい毛並みからは、
まるで体温や息づかいまでが伝わってくるようだ。


栖鳳は京都生まれ。
もともと伝統的な技法を学んでいた。


しかし、当時の日本画は、
油絵で見る者を圧倒した西洋画に押され、
行き詰まりをみせていた。


欧州へ旅行した栖鳳は、リアルな西洋絵画と出会い、
実物そのままに描くことこそが
日本画にも必要だと確信する。


栖鳳が、その技の全てを注ぎ込んだ
真骨頂の傑作は、それまでにない、
いきいきとした日本画として絶賛された。

ああ久々だヽ(´ー`*)ノ
昨年の9月に観損なったので、
≒6年前に一度観たきりだったりするが、
また機会があったら行きたいなぁ…

poster_20121003102226.jpg

特別展】没後70年 竹内栖鳳 ―京都画壇の画家たち―
9月29日(土)~11月25日(日)
月曜休館 *10/8は開館、翌火曜は休館
山種美術館

yu.jpg
雄風

fish_20120829122811.jpg
松魚

e.jpg
絵になる最初
[ 2012/08/28 ]

葉月の雑談

葉月ですな…(´ー`)y-~~
natu18-s.gif

先週、DNAで初めて知ったので、
遅れ馳せながらココでも試してみたよ(・_・)b
リロードする度、画像が変わるので面白い♪
201282.jpg

あるサイトの画像をすべて猫にしてしまう
驚異のWebサービス「Meowbify」 - DNA


5.gif

そろそろ「ぼくなつ5」が出ても良い頃だ…と、
検索をしていたら、こんな絵本を見つけたヽ(´ー`)ノ

kuroshiro.jpg
ぼくのなつやすみ絵本館
「クロトシロくんの大冒険」

毎日楽しく読みに行ってた筈なのに、
内容をコロッと忘れていて驚いた(-_-;)

5.gif

ここ数日で妹鳥が嫁ぎ、父鳥が逝去し、
遂に断絶か…と肩を落としていたのだが、
漸く姉鳥に婿入りの話が来たヽ(´ー`*)ノ

20120808.jpg
母ひ鳥 子ひ鳥

婚礼迄、後数日あるので油断できないが、
そうそう簡単に断絶しない仕組になっているのかも知れない。

5.gif

今年は麻布十番祭りが開催されるが、
2日間だけになったようだ。
ついでに露天商の出店も無しらしい。

007326.gif

国際バザールは、どうなるんだろう…
と思ったら、wikiに書かれていた(゚Д゚)

2010年2月中旬~2016年3月31日(予定)までは
東京都の古川地下調節池工事のため、
公園の利用ができず、
今後国際バザールが開催されるかは不明。

ううむ…
とりあえずAVANTIの出店は、あるらしいヽ(´ー`)ノ

053795.gif

先週、うちの近所でも、お祭りがあったのだが、
子供会、婦人会、老人会、町内会の、
こじんまりとした物凄く内輪的な集いだったので、
今年も通りすがりに眺めるだけだった。

007325.gif

本職を排除すると、
どうしても、そんな感じになるんだろうなぁ…(-_-;)

5.gif

最近は、Art系の生配信が増えたヽ(´ー`)ノ
昨夜は「奈良美智展をみんなで鑑賞!」を観た。

先週のフェルメールも色々な事込みで面白かったが、
今回は時間延長があって嬉しかった♪
会場のソファに使われている絨毯の話はワラタ

コメントに、奈良氏の書き込みがいくつかあって、
それも面白かった。
たった2時間で仕上げた作品や、拾った額(?)を使った話や、
やはり生ならではの面白みがある。



そう言えば、この件は、どうなったのかな…


奈良: ビジネスマンとしての奈良美智/ART iT
[ 2012/08/08 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!