(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告

ゴヤ 光と影

プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影は来週からヽ(´ー`)ノ
10月22日(土)~2012年1月29日(日)
月曜休館&12/28(水)~1/1(日)、1/10(日)
*1月2日、9日は開館
9:30~17:30、金曜9:30~20:00
国立西洋美術館

poster_20111014205802.jpg

「それでも俺は学ぶぞ」

goya_20111014213226.jpg
Autorretrato

これはスペイン絵画の巨匠、
フランシスコ・デ・ゴヤが、
82歳の生涯を終える数年前に
亡命先の仏ボルドーで残した言葉。


lavanderas.jpg
Las lavanderas

激動のスペインで
戦争や革命という厳しい現実に直面し、
40代で聴覚を失ったにもかかわらず、
あくなき探究心を生涯持って
社会と人間を描き続けた。


brujas.jpg
Vuelo de brujas

この秋、プラド美術館
全面的な協力を得て、
ゴヤの大展覧会が実現する。


maja.jpg
La maja vestida
40年ぶりの来日

123点の作品、全部ゴヤヽ(´ー`)ノ

Perro.jpg
Perro semihundido

黒い絵の中でも一番好きな↑は、また来るのかな…
スポンサーサイト
[ 2011/10/14 ]

横浜トリエンナーレに行ったよ

先週の火・水は横浜トリエンナーレに行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

2011_20111014181026.jpg

3年に1度開催される
日本を代表する現代アートの国際展。

2001年に始まり、2005年、2008年に開催されました。
10年目の節目となる今回は、
「みる」「そだてる」「つなげる」の理念のもと、
各種関連プログラムを開催します。

もう4回目か…
なんとなく今回は期待していたヽ(´ー`)ノ

まずは横美前の1月~12月をモチーフにした
Ugo RondinoneのMoonrise sculpturesの内、
9月と11月の写真を撮った。

1_20111014181908.jpg
9月

2_20111014181953.jpg
11月

先週は、まだ図録が出ていなかった事もあるが、
其々の誕生月写真を撮る事に集中しすぎて、
名前等々を確認していない(-_-;)

6_20111014183156.jpg
なんか好き

平日だったが、結構人が入っていた。
横美の、いつもの作品も出ていたが、
折角だから珍しいモノを出して欲しかった…

Anderer.jpg
Anderer-Tobias Rehberger
ここでカメラを構える人が多かった

荒木経惟の愛猫写真は、グッと来るものがあった。
子供の頃からペットは色々飼っていたが、
犬猫の遺骸は一度も見た事がなかったからかな…

Jeppe HeinのSmoking Benchは、
いつでも座れるのかと思ったら、予約制だった。
≒30分、他を廻りつつ待ち、私だけ座った。

Bench.jpg
こんな感じ
*別人なのでモザイク処理

彼に写真を撮って貰うつもりだったが、動画で撮られていた。
座ってすぐ、もわわ~んと煙が出るのが面白かったが、
ちょっとキナ臭かった(-_-;)水蒸気ではなかったようだ。

オノ・ヨーコの「テレフォン ピース イン メイズ」は、
靴を脱ぐのが面倒で、彼だけ入った。
ちょっと期待して外から眺めていたが、
電話は鳴らなかったヽ(´ー`;)ノ

DeadSee.jpg
DeadSee-Sigalit Landau

↑これは凄かった。
死海に、あんなに長く浸かっていると、
ピリピリするんじゃないかと心配した(-_-;)
身体はともかく、頭半分も浸かっているだろうから、
大変だろうな…と思ったら、西瓜を枕にしていた。

clock.jpg
The Clock-Christian Marclay

こちらは、24時間上映が決まったので、
できれば観たいのだが…ううむ…
【ご案内:クリスチャン・マークレー「The Clock」24時間上映決定】

両日とも平日だった為か、観られなかった作品が何点かあった。
初日はともかく、トリエンナーレに出掛ける際は、
雨の日が多いな…(-_-;)

minato.jpg

幸い、もう一組チケットがあるし、
新・港村のパスポートもあるので、もう一度行きたいと思っている。
[ 2011/10/14 ]

神無月の雑談

神無月ですな…(´ー`)y-~~
036896.gif

先週の水曜日、安野光雅の絵本展に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ
poster_20111003152135.jpg

うちにある安野光雅の本は「ふしぎなえ」のみだが、
子供の頃から何度か目にしているので親しみ深い。
本文はないので、勝手にストーリーを作って楽しめる♪

book_20111003153012.jpg
ふしぎなえ

今回も、そんな面白作品を楽しみに出掛けたのだが、
平日の午後なのに、結構混雑していた。
老若男女問わず、今も人気なんだなぁ…

混雑していなかったら、もっとじっくり観て、
ちょこちょこと小さな字で書き込まれた文も、
全部読みたかった(-_-;)

5.gif

今日、パパトリンの葬儀があった。

1_20111003155831.jpg
直前まで曾孫と語り合うパパトリン

2_20111003160134.jpg
パパトリン永眠

3_20111003160305.jpg
棺を囲み偉大なるパパトリンを悼む

4_20111003160529.jpg
墓碑の前で泣く曾孫

うちの巣は半分近く老化が開始しているが、
彼の巣は既に曾孫以外、皆老化してしまった。
急激に家族が減って行くのが寂しい(ρ_;)

5.gif

≒2年ぶりに、新しい携帯電話にしたヽ(´ー`)ノ
…が、これまでのT-01Aのような、感圧式の機種がない。
ガラケーに戻すか迷ったが、SO-03Cのピンクにした。

ray_20111003170732.jpg

爪長族なので、そのままでは使い難い為、
タッチペンを買って貰った。

カバーは赤にしたので、ピンクっぽさは無くなった。
ついでにケースは色々探したものの、気に入った物がなくて、
これまでのWarholにした。

hara.jpg

色々なアプリが楽しいが、「腹探りカメラ」が好きだヽ(´ー`)ノ

hara_2011-10-03 19.48.14
今撮ったばかりだが
確かにそう思う(ほっかむーん

5.gif

来年の手帳を入手した(´ー`)y-~~

2012.jpg

今年は赤いハート型のミニミニ版と、
いただきものの「わたし時手帖」を使っていたのだが、
311のドサクサで、避難用バッグに入れたまま、
結局忘れて放置してしまった(-_-;)2ヵ月半坊主

…で、結局携帯やマシンに書いて保存してたりするので、
ちょっと書き込むスペースがあるだけで充分なんだと気付いた。

そこで、毎年チラリと気にしながらも買わなかった、
薄くて、干支の表紙が可愛いタイプにしたヽ(´ー`)ノ

12.jpg

色は迷ったのだが、またまた大して信じていないのに、
来年のラッキーカラーを参考にした。
何人か、違う色を発表しているので迷ったが、
結局赤が好きなので赤(・_・)b
[ 2011/10/03 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。