(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

ピレネーの城

明日の美の巨人たちは、マグリット作「ピレネーの城」
3月19日(土)22:30~23:00 テレビ東京

大海原の上に、大きな石が浮かんでいます。

pyrenees.jpg
Le chateau des Pyrenees

さらに奇妙なのは、その上に城がのっていること。
圧倒的な存在感で、
見る者に強烈な印象を与える一枚です。


Le Magicien
Le Magicien

描いたのは、ルネ・マグリット
ありふれたものをモチーフに描きながらも、
その組み合わせ方によって
見る者を驚かせる絵を描いた画家です。


La Clé de Verre
La Clé de Verre

しかし、彼は50歳を過ぎた頃から
頻繁に石の絵を描くようになりました。


Les Idees Claires
Les Idees Claires

なぜ石ばかりを描いたのか?
その謎を紐解きます。


Le cap des tempêtes
Le cap des tempêtes

そう言えば、今回のシュルレアリスム展では今のところ、
マグリット作品が、総合ランキング一位のようだヽ(´ー`)ノ

Le modèle rouge
Le modèle rouge
[ 2011/03/18 ]

シュルレアリスム展に行ったよ

月曜はシュルレアリスム展に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ
1_20110309180827.gif

雪の月曜日、午前中…って事で、全く混雑していなくて、
じっくり観られた。

シュルレアリスム映画上映会の日ではなかったが、
途中にポンポンと置かれた映像コーナーで、いくつか観られた。
中でも「眠るパリ」が面白かった♪

poster_20110309182349.jpg
Paris qui dort-René Clair
Dailymotion - Paris qui dort - une vidéo 芸術/創作

そう言えば、ちょっと懐かしい(?)作品もあった。

Duchamp.jpg
Marcel Duchamp

5年前のマルセル・デュシャンと20世紀美術で観た、
「貞淑さの楔」を思い出した(ほっかむーん

Marcel Duchamp
Pas une chaussure-Marcel Duchamp


そう言えば、別人だとは思うが、
今回も「どけどけ系」のベビーカー女がいたのが残念だった。

Le Double Secret
Le Double Secret-René Magritte

今回、ポンピドゥーの所蔵品なのだが、
絵画はともかく、オブジェは、
エルンストやマグリット作品等、横美と被るモノが何点かあった。

だから物珍しさが少なかったような気がしたが、
今回、これまで知らなかった人の作品も数点あったので良かった。
特にこの人の作品↓が好きだ。

Victor Brauner
Loup-table-Victor Brauner

Brauner.jpg
Héron d'Alexandrie-Victor Brauner

他にも、好きな絵があって嬉しかったのだが、
図録で確認すると、それもVictor Brauner作品だった!

良い画像が見つけられなくて残念だが、
展示番号160。図録では200ページに掲載されている、
「Le Formatrice」だ。
まさか3点とも同じ人の作品とはなぁ…

Table.jpg
Table surréaliste-Alberto Giacometti

それから、ジャコメッティのテーブルを観て、
ふとベクシンスキーの絵を思い出した。

Beksiński
Zdzisław Beksiński

見比べてみると違ったな…(-_-;)
[ 2011/03/09 ]

地理学者

フェルメール《地理学者》と オランダ・フランドル絵画展
3月3日(木)~5月22日(日) 開催期間中無休
10:00~19:00*毎週金・土は21:00迄
Bunkamuraザ・ミュージアム

1_20110302030427.jpg

17世紀オランダ絵画の巨匠フェルメールは、
日本で最も人気の高い画家ですが、
その作品は30数点しか現在では確認されていません。


Geograph.jpg
De geograaf-Johannes Vermeer

そのなかでも2点しかない
男性単身を描いた作品のうちのひとつ、
傑作《地理学者》を中心に、
オランダ・フランドル絵画の黄金期を振り返る
展覧会を開催します。


Pieter Janssens Elinga
Interieur mit Maler, lesender Dame und kehrender Magd
-Pieter Janssens Elinga

フェルメールの《地理学者》は、
東京では初公開となります。


Valckenborch.jpg
Bekijk van Antwerpen met bevroren Schelde
-Lucas van Valckenborch

Brueghel.jpg
Paradijs met de schepping van Eva
-Jan Brueghel der Jüngere

明日からヽ(´ー`)ノ

そして今後も、フェルメール関連の展覧会があるようだ。
12月からフェルメールからのラブレター展

Blau.jpg
Brieflezende vrouw-Johannes Vermeer

来年はリニューアルした都美で、マウリッツハイス美術館展。
「真珠の耳飾りの少女」が、観られる予定らしい。

parel.jpg
Het meisje met de parel-Johannes Vermeer

5.gif

久々のBunkamuraなので、また大好きな喫茶店に行けるな…と、
ふと検索をしたら、なんと昨年閉店していた(ρ_;)
葡萄果汁も珈琲も美味しかった…
セピアの庭で - 渋谷/喫茶店 [食べログ]
[ 2011/03/02 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!