(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告

会話した(BlogPet)

きょうMieloと、会話した。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
スポンサーサイト
[ 2010/02/26 ]

雨傘

明日の美の巨人たちは、ルノワール作「雨傘」
2月20日(土)22:00~22:30 テレビ東京

ルノワールが、
一般に雨傘が出回り始めた19世紀後半に描いた作品です。


Parapluies.jpg
Les Parapluies

右側の親子は輪郭がおぼろで印象派のタッチそのものです。
しかし左側は輪郭がはっきりしており、
全く別の手法で描かれています。


renoir.jpg

実は『雨傘』を描く際に、
画家は印象派と異なる描き方を取り入れました。
しかし印象派の手法から抜け出せないことに苦悩し、
未完成のまま旅に出るのです。


ルノワール―伝統と革新は、4月5日までヽ(´ー`)ノ
1月20日(水)~4月5日(月)火曜休館
10:00~18:00 ※金曜は20:00迄
国立新美術館

poster_20100219155446.jpg
[ 2010/02/19 ]

手法も帰宅しなかったよ(BlogPet)

きょうは、Mieloと劇場も予告するつもりだった?
でも、Mieloと、手法も帰宅しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2010/02/19 ]

やさいのようせい

やさいのようせい N.Y.SALAD The Movie 3D
今日からだったヽ(´ー`;)ノ忘れてた

天野喜孝原作のNHK人気アニメ
3D版となって初の映画化。

vegetable.gif
NYのとあるキッチンを舞台に、
月の魔法によって動き出した
野菜の妖精たちの冒険が描かれる。



YouTube - 【HD】
やさいのようせい/N.Y.SALAD The Movie 予告トレーラー

最初のboxを買い損なって以来、あまり観ていなかったのだが、
今日のテレビ放送から、また第2シリーズが観られるので、
そちらも楽しみだったりするヽ(´ー`)ノ
[ 2010/02/13 ]

(Γ・_・)Γ<タ~カ~ノ~ツ~メ~(BlogPet)

Mieloの「(Γ・_・)Γ<タ~カ~ノ~ツ~メ~」のまねしてかいてみるね

その後、南大沢方面に買って、第三弾、ここでもチケットを検索していると書かれて、一弾、秘密結社鷹のグループができる場所を貰った♪第一人になるらしい。
YouTube-鷹の隣の爪』は縁起悪いので、まったりし、秘密結社鷹の隣の隣のレッドロブスターに向かう。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2010/02/11 ]

(Γ・_・)Γ<タ~カ~ノ~ツ~メ~

その後、秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3を観に、
南大沢方面に向かったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

P1.jpg

前日、食事ができる場所を検索していると、
彼が「懐かしいなぁ…」と言うので、
まずは、一駅違いのレッドロブスターに行った。

RedLobster.jpg

ロブスターテール&テンダーロインステーキのセットが美味しかった。
他に、シュリンプ24、ライブロブスター、生牡蠣、
オイスターの浜焼き風等々も食べたヽ(´π`)人(´π`)ノ

それから劇場に向かう。
立て札を見ると「チケット完売」と書かれていた。
先にパンフレットを買って、まったりしていると、
どうやら、ここでもチケットを先に買っていなかった人達がいた。

p2.jpg

入場前に、DVDを貰った♪
第一弾、第二弾では、カップルよりも、男性一人とか、
男性のグループが多かった記憶だが、
今回は意外とカップル率が高かった。
私の隣の女の子は、一人で来ていたようだし、
かなりコアなファンが増えているのかも知れない。

テレビ版の勢いが今一つになっていたので、
実は、もう期待していなかったのだが、
今回は久々に面白かったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ


YouTube - 「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3
~http://鷹の爪.jpは永遠に~」予告編

ちゃんと、途中で眠っちゃった人を起こして、
それまでのあらすじを紹介する場面もあるが、
当然のごとく当てにならないので、
ちゃんと起きている事をオススメする(・_・)b
そう言えば今回は、告白やプロポーズのコーナーがなかった。

帰宅後、オマケのDVDを観た。
次回予告にしては、数字が飛んでいると思ったら、
どうやら「4」は縁起悪いので、
次は「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE5」になるらしい。


YouTube - 鷹の爪3 劇場来場者特典DVD「THIS IS 一等」


第三弾公開!映画『秘密結社 鷹の爪』はなぜ元気?
仕掛け人に聞く/日経トレンディネット
[ 2010/02/09 ]

木村伊兵衛とブレッソン展に行ったよ

日曜は木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン
行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

poster_20100209144631.jpg

入り口前には長蛇の列で、やはり最終日だからな…と思っていたが、
もしやチケット売り場の列かも…と、中に入ってみると、
その通りだったので、スルリと入場。

02_20100209140121.jpg
パリ、地下鉄入口-木村伊兵衛

売り場の列は、カップルが多かった。
デートなら、チケットは先に入手するのがオススメだ(・_・)b

01_20100209140205.jpg
Derrière la gare St Lazare, Paris, 1932
-Henri Cartier-Bresson

ブレッソン作品は、ほぼ横浜美術館等で観慣れた作品が並んでいた。
木村伊兵衛は、恥ずかしながら今回初めて知った人だったので、
なかなか新鮮だったのだが、あまりじっくり観られなかった(-_-;)

Bresson.jpg
Henri Cartier-Bresson-木村伊兵衛

ぞろぞろと一列に並んで観る人が多く、
作品の間近で、観終わった人が横を向いて並んでいた。
まあ、大抵の展覧会にありがちな光景とは言え、
大きな絵画作品ならともかく、そんなに大きくない写真類だとキツイ。

Ihei.jpg
Ihei Kimura-Henri Cartier-Bresson

しょんぼりと会場真ん中のガラガラゾーンで、
グルリと作品を観回し、気になったものにだけ近づいて観た。
時折、写真家さんらしき人々が、高度な会話をしているので、
それに聞き耳を立てながら観られたのが嬉しかったヽ(´ー`*)ノ

03_20100209140710.jpg
本郷森川町-木村伊兵衛

日曜の最終日、それも午後からだったので、
じっくり観られなかったのが残念だが、
とても盛りだくさんな内容で良かった♪
[ 2010/02/09 ]

レンピッカ展

美しき挑発 レンピッカ展は来月からヽ(´ー`)ノ
3月6日(土)~5月9日(日)開催期間中無休
10:00~19:00*毎週金・土曜日は21:00まで
Bunkamuraザ・ミュージアム

Tamara.jpg

1920年代~30年代にかけて
ヨーロッパを席巻したアール・デコの時代を代表する
女流画家タマラ・ド・レンピッカ


Jeune fille en vert
Jeune fille en vert

時代に翻弄されながらも女性の自由な生き方を実践し、
狂気の時代とも呼ばれた1920年代のパリで独特の作風により、
画家として一躍注目されました。


Portrait d homme
Portrait d'homme

そして70年代に再評価され、1980年に82歳で
その劇的な人生を終えました。


Ira.jpg
Portrait d'Ira

本展はタマラ・ド・レンピッカの個性的な作品と、
その波乱万丈な人生を、その時代背景とともに辿ります。


Portrait de Suzy Solidor
Portrait de Suzy Solidor


もう何年前になるのか…

Autoportrait_20100206053503.jpg
Autoportrait

↑が来た、前回の展覧会には行きそびれたので、
今回こそ行きたいと思っているヽ(´ー`;)ノ
[ 2010/02/06 ]

ジスモンダ

明日の美の巨人たちは、アルフォンス・ミュシャ作『ジスモンダ』
2月6日(土) 22:00~22:30 テレビ東京

mucha.jpg

アール・ヌーヴォーの旗手といわれる画家の出世作です。
横75センチ、縦は2メートル以上の石版画であり、
恋愛劇『ジスモンダ』のポスターです。


gismonda.jpg
Gismonda

背景にはタイトルのほかに、劇場のルネサンス座と、
主演女優である当時の大スター、
サラ・ベルナールの名前が描かれています。


Sarah.jpg


新たな芸術を目指して苦闘していたミュシャは、
ひょんなことから『ジスモンダ』のポスターの依頼を受けます。


納期は1週間もない中、
ポスター製作は未経験だったミュシャは、
見事にポスターを仕上げました。


そして、サラ・ベルナールと専属契約を結び、
パリの人々から大変な人気を得たのです。
ミュシャが今日の一枚を完成させることが出来た理由に迫ります


…で、「ジスモンダ」って、どんな劇だったんだろうヽ(´ー`?)ノ
「アテネの夜話」が近いとしたら、こんな内容らしいが…
あらすじ アテネの夜話 - goo 映画

5.gif

追記
wikiに、あらすじがあったよヽ(´ー`)ノ
Gismonda - Wikipedia, the free encyclopedia
[ 2010/02/05 ]

マッキアイオーリ(BlogPet)

Mieloの「マッキアイオーリ」のまねしてかいてみるね

イタリアの創生を模索してなかったなぁ…調べてなかった彼らの脱却と、庭園美術館1850年頃にかけてトスカーナ地方で形成された時を過ごしたいものだ(入館は16日)です。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2010/02/04 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。