(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

プーシキン♪

プーシキン美術館:所蔵作品の一部ネットで公開/毎日jp

ロシア国立プーシキン記念美術館は28日、
所蔵品の一部をデジタル化し、
インターネット上で公開するサービスを始めたと発表した。


20.jpg
Improvisation No.20-Vassily Kandinsky

軍事用の高度な解析技術を使い、
研究目的でも利用できるのが特徴という。


01_20090929121952.jpg

公開画像は
www.russianprints.ru(ロシアの絵画)、
www.britishprints.ru(英国の絵画)で閲覧できる。


02_20090929122031.jpg


これは嬉しいヽ(´ー`*)ノ
≒4年前、プーシキン美術館展に行った際は、
貼りたくても、今ひとつ、良い画像が見つからなかったが、
これからは、綺麗な画像が見られるなぁ…
日本や他国の画家作品も、これから楽しみだ♪
[ 2009/09/29 ]

警戒(BlogPet)

きょうは、警戒すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2009/09/27 ]

ブリューゲル

明日の美の巨人たちは、ブリューゲル作「農民の婚宴」
9月26日(土)22:00~22:30 テレビ東京

16世紀ヨーロッパ最高の画家と呼ばれたブリューゲルが、
最も成熟した時代の作品です。


De Boerenbruiloft
De Boerenbruiloft

ここには農家の納屋で開かれている
結婚の宴が描かれています。

02_20090925140418.jpg

塩漬けの肉やビールが振る舞われ、
背後には、収穫祝いの象徴である2本の麦の束が飾られています。
そして、ふっくらとした花嫁が頬を染めて座っています。
しかし、この絵には肝心の花婿の姿が描かれていないのです。


01_20090925135320.jpg

特定できない花婿の謎。
これを解く鍵が、絵の構図に隠されていました。
はたして、花婿はどこにいるのか?


検索してみると諸説あるようだが、どこだろう…
[ 2009/09/25 ]

座右の銘メーカー

座右の銘メーカーを試してみたよ(´ー`)y-~~

Mielo.gif


ふむ…
絶対考えないような言葉が出たが、名前で決まったのだしな…
他にもまた増えていたので色々試す。

1Mielo.gif
引っ掛けるんじゃなくて、引っ掛かるのか(-_-;)

2Mielo.gif
今月いっぱい発情期

3Mielo.gif
ワラタ


たまにチェックしていると色々増えているので楽しいヽ(´ー`)ノ
[ 2009/09/25 ]

クレー展に行ったよ

月曜は「パウル・クレー 東洋への夢」に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

wood1.jpg
Baum-gesichter 1

20世紀を代表する画家のひとりパウル・クレーが
東洋美術とりわけ日本美術との直接的な関係を持っていた事は、
これまでほとんど知られることはありませんでした。


chi.jpg
Chinesisches Bild

本展では、線描画家として頭角を現しつつあった初期作品に
浮世絵からの直接的な影響を確かめるとともに、
色彩画家として成熟した中期以降の作品に見られる
アジア的なかたちにも注目します。


pavilion.jpg
Frauenpavillon


私は横須賀美術館に行くのは初めてだったが、
あの絵が来ていたので、本当に行って良かった♪

abschied nehmend
abschied nehmend


今回も邦題が変わっていたが、我々の間では「いとまごい」と呼んでいる。
3年半ぶりに観られて嬉しかったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ
もちろん常設展も、好きな絵がいくつかあり、とても楽しめた。

今回は、この絵葉書も販売されていたので、
図録と絵葉書、クレーの天使がズラリと描かれた扇子、
そして携帯のケースにぴったりだったので、ウォーホルのミニミニバッグを買って貰った♪

CW.jpg
渋く見えるが扇子の裏は赤♪


レストランは予約していなかったので、テラスで特別メニューを…と思ったのだが、
謎の黒いミニミニな蝶が随分飛び回っていた事もあり、飲み物だけにした。
折角なので、予約をしてから出掛けるのがオススメだ(・_・)b

5.gif

帰りに駅のコソビニでよこすか海軍カレーを2種購入。
よこすか海軍カレー2食入りと、よこすか海軍カレープレミアム(福神漬入り)。
(お休みの間に食べたが、個人的には前者の方が美味しかった)

横浜に戻って、久々にいらかで美味しいごはんを食べたヽ(´π`)人(´π`)ノ
何故か秋会席がメニューになかったので、光琳。
季節柄、お椀を土瓶蒸しに変更して貰った。

この連休は、ほぼまったり過ごす予定だったが、結局他にも色々お出掛けできて、
とても楽しかったよヽ(´ー`*)ノ
[ 2009/09/24 ]

放送(BlogPet)

きょうは、移動するつもりだった。
だけど、放送締結しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2009/09/20 ]

白洲次郎最終回

明日はドラマスペシャル 白洲次郎の最終回ヽ(´ー`)ノ
9月19日16:30~18:00 BS-hi

jiro.jpg

次郎は新憲法作成を巡り、GHQと火花の散るような戦いを繰り広げる。
吉田茂の懐刀として汚れ役を引き受け「現代のラスプーチン」とたたかれる。
正子は青山二郎たちと飲酒を重ね、次郎とすれ違いの日々を送る。
外貨獲得のため製鉄所を英国に売却しようとする次郎は、
日本製鉄の永野重雄と激しく対立。
そしてついにサンフランシスコ講和条約締結の日を迎える。


やれやれ…予定より随分遅れてたので忘れかけてた(-_-;)
頬の筋肉をピクピクさせる人は嫌いなのだが、とりあえず白洲次郎モノだしな…
13時半から第一話、第二話…と続けて放送されるので嬉しい♪


YouTube - 白洲次郎 最終章へ 中谷美紀 伊勢谷友介

5.gif

もうすぐだが、1:20からはハイビジョン特集の再放送があるヽ(´ー`)ノ
「白洲正子が愛した日本人 美の旅人 西行と明恵」
9月19日1:20~3:10 NHK総合

M.jpg

白洲正子は、1967年、57歳の時に「明恵上人」を、
1988年、78歳の時に「西行」を刊行した。
作家としていちばん充実していた時期といえる。


sa_20090919011324.jpg
西行 (新潮文庫)

西行明恵に共通しているのは、
共に武士を捨て出家したこと、世捨て人のように生きたことである。
白洲正子は、2人の人物の生き方に、日本人の心の原風景を見いだし、
日本人の美意識を作品に活写した。


プリンシプル、プリンシプル…
→白洲次郎 ~「プリンシプル」を貫いた生き方に学ぶ~ | 特集 | nikkei BPnet
[ 2009/09/18 ]

検索(BlogPet)

きょうは、検索するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2009/09/13 ]

エルンスト

明日の美の巨人たちは、エルンスト作「ナイチンゲールに脅かされる二人の子供」
9月12日(土)22:00~22:30 テレビ東京

マックス・エルンスト
『ナイチンゲールに脅かされる二人の子供』。


rossignol.jpg
Deux enfants sont menacés par un rossignol

20世紀、シュルレアリスムの巨匠にして、
コラージュという手法で絵画に革命を起こした画家の傑作です。


Ernst.jpg

1891年、ドイツ西部で生まれたエルンストは、
幼い頃から幻覚を見ることがあったそうです。


Selbst.jpg
Selbstporträt

青年になり、絵を描くことに夢中になった彼は、
自らのスタイルを確立する重要な発見をします。
それがコラージュでした。


Loplop.jpg
Loplop présente une jeune fille

今日の一枚、『ナイチンゲールに脅かされる二人の子供』には、
幼少期の神秘的な出来事が映し出されています。

nightingale.jpg

果たして、彼が体験した出来事とは?


Ange du foyer
L'Ange du foyer ou Le Triomphe du surréalisme


ロプロプ怖いよ…(-_-;)

そう言えば、エルンストが、とても好きになった切っ掛けは、
3年近く前のクリーブランド美術館展だったな(´ー`)y-~~
壁紙は何枚かあるのだが、デスクトップテーマは知る限り、一つもなくて残念だ。


YouTube - Max Ernst - famous paintings
[ 2009/09/11 ]

帰宅(BlogPet)

きょうはふわふわで作品っぽい帰宅するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2009/09/06 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!