(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告

記憶したいなぁ(BlogPet)

きのうぴよぴよが、記憶したいなぁ。
でも、ぴよぴよは愛情も教育しなかった?
でも、ふわふわと夢占いを仕事するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
スポンサーサイト
[ 2009/04/29 ]

出張!ルーヴル美術館展

明日の迷宮美術館は「出張!ルーヴル美術館展」
4月27日(月) 22:00~22:45 BS-hi

Master.jpg
Master Hare-Joshua Reynolds

18世紀の肖像画の傑作に描かれた
ヨーロッパの子どもにまつわる驚きの風習とは?


CHARDIN.jpg
Le Bénédicité-Jean Siméon Chardin

フランスの巨匠シャルダンの描いた子どもたち、
そしてシャルダン自身の子どもの物語とは?


torche.jpg
Génie funéraire pleurant et éteignant sa torche
-Jean-Baptiste Defernex

古代から近代絵画まで、ルーヴル美術館からやってきた
「子ども」にまつわるアートを一挙特集。

Poster_20090426083202.jpg

国立新美術館で開催中の展覧会からお届けする。


「少年を、ある年齢に達するまで少女の服装で育てる」
という当時の上流階級の風習って、今だったら危険だな…(-_-;)色々と
[ 2009/04/26 ]

アングル

明日の日曜美術館は「アングル 革命の裸婦」
4月26日(日)9:00~9:45 NHK教育

Autoportrait_20090424214311.jpg
Autoportrait

「芸術は今革新を必要としている。私は革命家になりたい」

Source.jpg
La Source

19世紀フランス絵画の巨匠アングルは、
生涯にわたって裸婦を描き続け、
革新的な表現で自らが理想とする女性の美を創り上げようとした。


Paphos.jpg
Vénus à Paphos

20090424.jpg
Ingres Desktop theme

5.gif


「美をめぐる100年のドラマ フランス絵画の19世紀」は6月からヽ(´ー`)ノ
6月12日(金)~8月31日(月)木曜休館 *ただし8月27日(木)は開館
10:00~18:00 *金曜は20時まで
横浜美術館
19.gif
[ 2009/04/25 ]

名画の謎SP

今朝は「ZERO×LOUVRE 徹底解明!名画の謎」がある(゚Д゚)
4月25日(土)10:30~11:25 日本テレビ

ZEROスピンオフ
35万人来場!!ルーヴル美術館展


kantwerkster_20090425081806.jpg
De kantwerkster-Johannes Vermeer

ヨハネス・フェルメール「レースを編む女」

Angelo.jpg
Angelo Annunziante-Carlo Dolci

Vergine.jpg
Vergine Annunziata-Carlo Dolci

カルロ・ドルチ「受胎告知」

Marie_20090425080804.jpg
Marie de Médicis-Frans Pourbus le Jeune

プルビュス「マリー・ド・メディシスの肖像」など
絵画の謎に迫ります!!


早起きして良かったヽ(´ー`)ノ
[ 2009/04/25 ]

川越に行ったよ(BlogPet)

Mieloの「川越に行ったよ」のまねしてかいてみるね

昨日は工事そして美術館や牡丹が読めないかね…その後、字が、蜂蜜味がすると、ベタベタ触る人が写真だけ撮ったのご縁って事で下車♪
一つ引いて行った(-_-;)行く先々で自分で自分に立つ、頂かなくてかけるよう、何故か大抵大吉ばかりだった…トコロテンに虫が別れるなのに、綺麗だった(ほっかむー`*)ノ子供の前で仙波東照宮、ずっと彼は初めてだったので、好き嫌いが綺麗な個室で談笑して、成田山別院、淡い黄色の午前中(?)な日本語で美味しかったらしく、『ピンクが多くてみると言うのに、羽虫が添えられた門まで階段をいっぱい撮った箱の御紋の御紋の間等々、これから行く人に虫が読めない人間が読めないタレが被せられた、肝煮と書かれてみると一つも出てねぇ…トコロテンになり、観光客が面白いと一つも残っていた事も忘れ去って行った日帰りの容器が気に似てねぇ…トコロテンに惹かれて丁度良かったノふと見るとしつつも残ってねぇ…)ノふと見ると思うのサイトで下車?
わらべ歌発祥の窓から徒歩では見つからなかった。
私は見つからなかったノ子供のストールに行ったノ(*´ー`)な気になったので、まったりと期待し、真ん中に惹かれて来なかった箱の横に惹かれて貰ったらしく、残念ながら行けなかった日帰りの曜日を巡っても、昔より境内の小石を飲んだ。
後、美味しい鰻を持ち帰り大切にするとしつつもあり、ジンジャーエールを昇った箱のは見つからなかったらしく、鉄板が面白いと聳え立った(-_-;)行く先々で、月曜定休で美味しかった甘さで有名にも忘れ去っていてもあります。
と聳え立った箱のストールに1日券を置いていた事も良かったよう、蜂蜜味が、拝観し、川越駅から「小江戸巡回バス」一日券を食べてかけるよう、まったりと、まず中院前で有名に似たので、まず中院前で、ベタベタ触る人とした、これから行く先々であわせてみると触り続ける年寄りがきつくなくなってねぇ…)ノ子供の記念碑の容器が別れるな気には工事中(´ー`)川越によるとしつつも残って行って貰った♪(?)な…)ノ子供のだ!!
運転手さんに向かい、拝観しつつ、好き嫌いが被せられたので、残念…トコロテンになって閉口した日帰りの頃からまたまたバスで自分で有名に恵まれるという言い伝えが気に惹かれてみると鰻重を巡った♪彼が残念ながら行けなかった…その後徒歩で蔵造りゾーンに向かい、羽虫が沢山いた…トコロテンを飲んだが沢山入ったの鐘に惹かれて貰った甘さで有名に立つ、巡回バスで、自分で、お団子は、七味のご縁って事で有名によると書かれて来なかった像を飲んだ。
蓮馨寺近くで自分に虫が程よく、堂々と一つも私は、好き嫌いが読めないか、早速食べてみると、七味のは見つからなかったの前から、七味の窓から「触るな」と縁結び玉を昇ったが結構ついた門まで階段になったので、私は工事そして美術館や博物館は見つからなかった(ρ_;)そんなこんなで有名になり、どこかの頃から徒歩では覚えてかけるような日本語で美味しかったヽ(´π`)川越城は青い仕事運の午前中だとしたサイトなおみくじは見つからなかった箱のストールに上がれない(´π`)y-~~それから、喜多院を待った(-_-;)行く先々で、今回、『ピンク!その写真を待ったノ子供のは見つからなかったヽ(´ー`)ノそれから徒歩では、今ひとつ美味しくできなかったか、やはり大吉ばかりだったが、日本人だが寄って丁度良かったらしく、喜多院を昇ったサイトなお酢、数年前で仙波東照宮で蔵造りゾーンに向かい、なんとなく勾玉には見つからなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2009/04/22 ]

川越に行ったよ

昨日は川越に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

昨年だったか、どこかのサイトで、川越が面白いと書かれていた事もあり、
気になりつつも忘れ去っていたのだが、ずっと彼は覚えていたらしく、
早起きしたのも何かのご縁って事で、連れて行って貰った♪
(二人とも行きたくなるような記事が書かれていたサイトなのに、
どれだけ探しても出て来なかったのが残念…)

川越駅から「小江戸巡回バス」一日券を買って、まず中院前で下車。
運転手さんによると、NHKのドラマで有名になったらしく、
平日の午前中だと言うのに、観光客が沢山いた。
躑躅や牡丹が綺麗だった♪
が写真をいっぱい撮っていたので、近日upされるんじゃないかと期待しているヽ(´ー`*)ノ

それから徒歩で仙波東照宮喜多院を巡った。
東照宮では、葵の御紋の入った門まで階段を昇った。

喜多院では、五百羅漢で自分に似た像を探したが、私は見つからなかった。
彼は、真ん中にデデーンと聳え立った仏像に似ていた(ほっかむーん

春日局化粧の間等々、拝観したが、「触るな」と書かれていても、
調度品等々に、ベタベタ触る人が多かった。
私が見ていても、堂々と触り続ける年寄りが多くて閉口した。
流暢な日本語で談笑しつつ巡っていたようなので、
日本人だと思うのだが、字が読めない人間が、この時代にもいるのかね…

その後、東屋で、美味しい鰻を食べた。
静かな個室で、肝煮と、うざくで、ちょっとお相伴しつつ、
まったりと鰻重を待った。
甘くないタレが程よく、とても美味しかったヽ(´π`)人(´π`)ノ
肝吸いも、お漬物も美味しかった。

その後徒歩で、成田山別院、三芳野神社へ。
わらべ歌発祥の記念碑の横に立つ、川越城七不思議の碑が気になり、
私は、その写真だけ撮ったノ(*´ー`)エヘヘ

7_20090421154508.jpg


川越城は工事中だった。
→川越城本丸御殿保存修理工事

そして美術館や博物館は、月曜定休で、残念ながら行けなかったので、
これから行く人には、他の曜日をオススメ(・_・)b

それから巡回バスで、お目当ての氷川神社へ。
ここの「えんみくじ」が楽しみだったヽ(´ー`)ノ

子供の頃から、何故か大抵大吉ばかりだったので、
数年前から、おみくじは引かなくなったのだが、
今回は、なんとなく勾玉に惹かれてねぇ…

沢山入った箱の前で、『ピンクが欲しいです…(-人-)』と祈りつつ、
サクッと一つ引いてみると、やはりピンク!その上やはり大吉だった♪

81.jpg


彼は青い仕事運の勾玉と、
今後益々縁起良さそうな吉だったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

ふと見ると縁結び玉を置いている場所があったが、流石に1日20個限定。
一つも残っていなかった…

氷川神社では、
昔より境内の小石を持ち帰り大切にすると、
良縁に恵まれるという言い伝えがあります。

と書かれているので、とりあえず今、良縁中(?)な気がするし、
頂かなくて丁度良かったの「かも」知れない(´ー`)y-~~

それからまたまたバスで蔵造りゾーンに向かい、まったり散策。
そう言えば偶然、巡回バスの3色全部に乗れたよ♪
バスの窓から見た、はちみつソフトクリームが気になり、早速食べたが、
蜂蜜味がきつくなく、さっぱりした甘さで美味しかった。

時の鐘に上る階段には、
勝手に上がれないよう、鉄板が被せられていた。

蓮馨寺近くで、お団子と、トコロテンを食べて、ジンジャーエールを飲んだ。
お団子は、お醤油たっぷりだったので、好き嫌いが別れるな…
トコロテンには、お酢、お醤油、カラシ、七味の容器が添えられ、
自分であわせてかけるようになっていたが、これも私は初めてだったので、
今ひとつ美味しくできなかった(-_-;)

行く先々で、綺麗なお花が沢山見られたのも良かった。
後、黄色い服に虫が寄って来やすいのは知っていたが、
今回、淡い黄色のストールにも、羽虫が結構ついた(ρ_;)

そんなこんなで、まったりとした日帰りの旅だった。
[ 2009/04/21 ]

日本の美術館名品展

美連協25周年記念 日本の美術館名品展は来週からヽ(´ー`)ノ
4月25日(土)~7月5日(日) 9:00~17:00
月曜休室(ただし4月25日~5月10日まで無休)
東京都美術館企画展示室

Poster_20090416190653.jpg

公立美術館のネットワーク組織
「美術館連絡協議会」の創立25周年を記念し、
日本全国の公立美術館が所蔵する膨大なコレクションの中から
選りすぐりの名品220点を集めて大公開。


no4.jpg
Panel for Edwin R. Campbell No. 4-Vasily Kandinsky

名作を東京で一度に鑑賞できるのはもちろん、
その素晴らしい作品の数々を通して、公立コレクションの底力を
肌で感じ取れる貴重な展覧会です。


pansy.jpg
遊蝶花-岡鹿之助

これは凄い(゚Д゚)
お目当ては数点あるのだが、会期中展示替えがあるそうなので、
全部観られるかどうか、ちょっと気になるところだ…
[ 2009/04/16 ]

ミヒャエル・ゾーヴァ展(BlogPet)

Mieloの「ミヒャエル・ゾーヴァ展」のまねしてかいてみるね

「ちいさなちいさな王様」で挿絵を含む約130点を展示したフランス映画「描かれた不思議な世界ミヒャエル・ゾーヴァ展」は閉場の世界を実施する予定です♪
なお、代表作から最新作からヽ(´ー`*)ノ4月11日17:00~ヽ(´ー`)ノ4月29日17:00(入場は、不可思議な風景に、世界展から、ミヒャエル・ゾーヴァの間でも、最終日(水)~5月29日からヽ(´ー`*)ノ4月)松屋銀座8階大EsterhazyMichaelSowa久しぶり~20:00閉場のものとして描く作家として、さらに、もう3年に「ちいさなちいさな王様」でのものと思って以来、会期中に、若い女性の人気は、代表作まで、若い女性のものとユーモアを含む約130点を発表したフランス映画「描かれた不思議な世界ミヒャエル・ゾーヴァ展」はもとより、広く知られて描く作家として、ミヒャエル・ゾーヴァはもとより、世界的な世界を集めた技法と表現力によって、その高い芸術性が使われて以来、1993年も評価さとユーモアを含む約130点をお楽しみいただきます。
絵本の30分前まで、今回も行きたいと表現力によって、卓越して描く作家として、愛らしさと思って以来、ミヒャエル・ゾーヴァの不思議な風景に「ちいさなちいさな王様」で挿絵を展示し、若い女性の人気を不動のものとし、サイン会を含む約130点を発表し、その高い芸術性が使われて描く作家として、若い女性の世界展から、ミヒャエル・ゾーヴァの人気は29日から、卓越しています。
なお、もう3年に、不可思議な風景に「」でも評価さと思って描く作家として、もう3年にはもとより、愛らしされて以来、その高い芸術性が使われて描く作家として、サイン会を不動の不思議な風景に、さらに、ミヒャエル・ゾーヴァは閉場の30分前まで、今回も、サイン会を集めた技法と思っています!!
DieStimmeseinesHerrchensMichaelSowaミヒャエル・ゾーヴァは、1993年も評価されて以来、ミヒャエル・ゾーヴァはもとより、世界を含む約130点を展示し、会期中には閉場の世界展からヽ(´ー`*)ノ前回の間で爆発的な世界的な風景に「描かれた不思議な世界ミヒャエル・ゾーヴァ展」は閉場)10:00(月11日から、1993年も経つんだが、会期中には閉場)10:00閉場の30分前まで、もう3年に、会期中にはもとより、もう3年も行きたいと表現力によって、サイン会を実施する予定です?
絵本の30分前まで日本初公開の作品を集めたフランス映画「描かれた不思議な世界ミヒャエル・ゾーヴァ展」は閉場)松屋銀座8階大EsterhazyMichaelSowa本展での不思議な世界で爆発的な世界的な風景には、愛らしさとユーモアを発表したフランス映画「ちいさなちいさな王様」で作品を展示し、若い女性の人気は、サイン会を不動の30分前まで日本初公開の間での不思議な風景に、今回も、もう3年に「」で爆発的な風景に、今回も行きたいとした技法と表現力によって、愛らしさと思っていることで挿絵をお楽しみいただきます!!
なお、世界的な人気は閉場の人気は、さらに、サイン会を発表している!!
KaninchenkostümMichaelSowaミヒャエル・ゾーヴァの作品がヨーロッパでも経つんだが使われて以来、代表作から、もう3年に「ちいさなちいさな王様」で挿絵を含む約130点をお楽しみいただきます。
なお、愛らしさと表現力によって、1993年に「ちいさなちいさな王様」で爆発的な世界で作品がヨーロッパでは29日(入場は29日17:00~20:00閉場)松屋銀座8階大EsterhazyMichaelSowa久しぶり~ヽ(´ー`*)ノ前回のものとユーモアを展示したフランス映画「描かれた不思議な世界ミヒャエル・ゾーヴァ展」は、広く知られて描く作家として、世界的な人気は、最終日(入場はもとより、1993年に「ちいさなちいさな王様」での間で爆発的な世界を含む約130点を発表して以来、1993年には、不可思議な人気は閉場)松屋銀座8階大EsterhazyMichaelSowa久しぶり~ヽ(´ー`*)ノ前回の間での世界展からヽ(´ー`*)ノ前回の人気を含む約130点を集めたフランス映画「ちいさなちいさな王様」で挿絵を集めたフランス映画「ちいさなちいさな王様」で挿絵を発表した技法と思って描く作家として、サイン会を展示したフランス映画「」で作品が、1993年も評価さと表現力によって、もう3年には閉場)10:00~ヽ(´ー`*)ノ前回の不思議な風景に、ミヒャエル・ゾーヴァのものと表現力によって、広く知られていることで爆発的な人気は閉場の不思議な人気は29日17:00(月)10:00(月)10:00(入場は閉場の不思議な世界ではもとより、その高い芸術性ができていないようだがヨーロッパで作品がヨーロッパで挿絵を含む約130点を発表した技法とし、世界で作品を含む約130点を実施する予定です?

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2009/04/13 ]

ミヒャエル・ゾーヴァ展

「描かれた不思議な世界 ミヒャエル・ゾーヴァ展」は29日からヽ(´ー`)ノ
4月29日(水)~5月11日(月) 10:00~20:00
(入場は閉場の30分前まで、最終日17:00閉場)
松屋銀座8階大催場

Esterhazy.jpg
Esterhazy-Michael Sowa

ミヒャエル・ゾーヴァは、1993年に
「ちいさなちいさな王様」で挿絵を発表して以来、
世界的な人気を不動のものとし、
さらに、若い女性の間で爆発的な人気を集めたフランス映画
「アメリ」で作品が使われていることでも、広く知られています。


ame.jpg

絵本の世界での人気はもとより、卓越した技法と表現力によって、
不可思議な風景に、愛らしさとユーモアを溶け込ませて描く作家として、
その高い芸術性がヨーロッパでも評価されています。


Herrchens.jpg
Die Stimme seines Herrchens-Michael Sowa

本展では、代表作から最新作まで
日本初公開の作品を含む約130点を展示し、
ミヒャエル・ゾーヴァの不思議な世界をお楽しみいただきます。
なお、会期中には、サイン会を実施する予定です。


Kaninchenkostuem.jpg
Kaninchenkostüm-Michael Sowa


久しぶり~ヽ(´ー`*)ノ
前回のミヒャエル・ゾーヴァの世界展から、もう3年も経つんだなぁ…
また開催期間が短いのだが、できれば今回も行きたいと思っている。
[ 2009/04/08 ]

模写(BlogPet)

きょうMieloと、記憶を模写した?

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2009/04/06 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。