(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

アンドレ・ボーシャンとジョアン・ミロ(BlogPet)

Mieloの「アンドレ・ボーシャンとジョアン・ミロ」のまねしてかいてみるね

昨日はなかった。
素朴派はなかったが見つからなかった事が少なめだった展示だった。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2009/03/29 ]

アンドレ・ボーシャンとジョアン・ミロ

昨日はアンドレ・ボーシャン いのちの輝きジョアン・ミロ展に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

まず、ニューオータニ美術館に向かった。
展示数が少なめだったので、のんびり観られた。

以前、ルソー展等々の際に、何点か、お花の絵を観た事があり、
かなり楽しみにしていたので、なかなか面白かった。
素朴派は好きだヽ(´ー`)ノ

DSC00077.jpg


かなり小規模な展示だったので、図録はないだろうと思っていたが、
幸い小冊子が販売されていたので良かった。
グッズは、絵葉書以外にボーシャン関連のモノはなし。

それにしても、案の定国内の美術館収蔵品ばかりなので、
大きな画像が見つからなかったのが残念だ(ρ_;)

5.gif

その後、大丸ミュージアムへ向かった。
確かラウル・デュフィ展以来なので随分久しぶりだったが、
とても綺麗になっていた♪

Cabeza.jpg
Cabeza-Joan Miró

Quatre Colors Aparien El M
Quatre Colors Aparien El M-Joan Miró

Soleil.jpg
L'Adorateur du Soleil-Joan Miró


PARADE of OBSESSIONSのタイトル通り、
性、天体、地球、無限のかなたへ…と分けられ、
またその中でも細かく分類された展示で面白かった。
ミロは、時折数点を見かけるだけで、
晩年の作品を観る機会も、あまりなかったので良かったなぁ…


YouTube - Tokio exhibe el "Desfile de Obsesiones de Joan Miró .


帰りには、先日のマカロンが美味しかったLes MIGNARDISESで、
「ガトーオ ショコラ・ローズ」を買って貰った♪

rose.jpg
Gateau au Chocolat-Rose


マカロンのローズほど、薔薇~な風味はなかったが、
時折シャリっとした食感があり、チョコもずっしりと美味しかったヽ(´π`)人(´π`)ノ
[ 2009/03/22 ]

それでビックリしなかった(BlogPet)

ぴよぴよが牧野義雄とかお祝いしたかもー。
それでビックリしなかった?

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2009/03/22 ]

夜警

明日の美の巨人たちは、レンブラント・ファン・レイン「夜警」
3月21日(土)22:00~22:30 テレビ東京

17世紀のオランダ絵画の黄金期に流行した集団肖像画で、
描かれているのはアムステルダム市民警備隊だ。
いまだに多くの謎が解明できていない一枚。


Nachtwacht.jpg
De Nachtwacht-Rembrandt van Rijn

全部で 18人だった「夜警」の依頼主に対し、
ほかの架空の人物まで描き、イヌや女性のほか、
レンブラント自身の姿も付け加えられている。


kopie.jpg
The Company of Captain Banning Cocq and Lieutenant Willem van Ruytenburch
-Gerrit Lundens

そればかりか、警備隊長官が日記に記したこの絵の模写には、
現在の「夜警」にはいない人物も描かれている。
彼らはどこに消えてしまったのか。


1640.gif
Zelfportret (1640)-Rembrandt van Rijn


映画「レンブラントの夜警」は結局観なかったが、ドラマが面白かったので、
今度映画も、機会があったら観てみよう…φ(..)メモメモ


YouTube - 映画 「レンブラントの夜警」
(07 加仏独波蘭英/日本公開0801) 予告編

→レンブラント「夜警」に隠された秘密暴く/NIKKEI NET 日経WagaMaga
[ 2009/03/20 ]

ミニミニなマカロン

先日、Les MIGNARDISESのLes Macaronsを食べた ゜ヽ(´π`)人(´π`)ノ゜

一昨年のAll Aboutにあった、大丸東京店 デパイチ*スイーツ情報を読んで以来、
とても興味がありつつ、近くに行っても忘れたままだったのだが、
ふと思い出し、彼に話すと買って来てくれた♪

p_20090318044004.jpg
写真だと光るのでカバーは外した


ペンダントケースくらいの大きさの真っ白な箱を開けると、
ミニミニなマカロンが9つ並び、転がらないようにカバーまで掛けられている。

左から
・ホワイトチョコレート・ラベンダー
・カフェ・クレーム
・キャラメル・バニラ
・キャラメル・サレ
・カカオ41%
・ショコラ・ローズ
・カカオ66%
・カカオ72%
・カカオ80%

リーフレットの1ページ目に書かれた言葉も可愛い。

それはまるで、魔法を秘めたかのような「白い箱」
蓋を開けてみましょうか?

ラベンダー畑に寝転ぶウサギ、
カフェ・オ・レ ボウルに残ったお砂糖、
ポケットの中で溶けかけたミルクキャラメル、
チョコレートのベッドで眠る、薔薇の蕾

目を閉じて・・・・・
魔法使いの弟子たちの捕まえた夢を、
さあどうぞお召し上がれ


ほんわり柔らかな口当たりで、それぞれ≒2cmでも、味は、しっかりしていて美味しい。
ちゃんとラベンダーや薔薇の風味がある。
可愛いモノ好きさんには、特にオススメだったりする(・_・)b
→マカロン BEST5 - [洋菓子]All About
[ 2009/03/18 ]

人生を代表しなかったよ(BlogPet)

Mieloと、人生を代表しなかったよ。
でも、後進へ後進したかった。
でも、きのうMieloと、奉公するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2009/03/15 ]

マダガスカル

明日は「マダガスカル」を観るかも知れない。
3月14日(土)13:59~15:55 テレビ朝日

1_20090313202155.jpg

NY、セントラルパーク動物園の人気者、
ライオンのアレックス、シマウマのマーティ、
キリンのメルマン、カバのグロリアは仲良し4頭組。


2_20090313202438.jpg

ある日、大自然にあこがれていたマーティは
ペンギンズの計画にのって動物園から大脱走!


3_20090313203059.jpg

逃げ出したマーティを残りの3頭が追いかけたはいいけれど、
ニューヨークのど真ん中で 4頭とも人間に捕まって
船で連れ去られてしまう。


6.jpg

しかし、船から落ちてたどりついた先は・・・・
なんと、アフリカのマダガスカル!!


7_20090313203718.jpg

ごちそう、エステにサプリメントが大好きな都会生まれの4頭は、
自然の中では生きられない! どうやったらこの島から脱出できるのか?
弱肉強食の自然界で見つけた一番大切なものとは!?


PosterJ.jpg

→あらすじ マダガスカル - goo 映画

明日から「マダガスカル2」が公開されるなぁ…

2_20090313205230.jpg


まだ帰ってなかったのかヽ(´ー`;)ノ

20090313.jpg
Madagascar Movie Theme
[ 2009/03/13 ]

伝説の日本人画家

今夜の迷宮美術館は「伝説の日本人画家」
3月9日(月)19:00~19:45 BS-hi

海外で才能を開花させた日本人アーティストを特集。

Buckingham.jpg
Buckingham Palace-牧野義雄

20世紀初頭のロンドンを描いた牧野義雄は、
どのようにして霧に煙る情景を表現したのか?


Book1.jpg
本の上の小鳥-長谷川潔

フランスの幻の銅版画技法をよみがえらせた
長谷川潔が挑んだ「繊細な黒の世界」とは?


Evening Moon
Evening Moon-小圃千浦

「迷宮伝説」では、明治時代に渡米し、
戦争中の日系人収容所で美術学校を開き、
後進の指導に情熱を傾けた画家
小圃千浦の壮絶な人生を振り返る。

長谷川潔ヽ(´ー`)ノ

time1.jpg
時 静物画-長谷川潔


3年前の長谷川潔展は、本当に良かったなぁ…
今も、横浜美術館に行けば何点か大抵展示されているので嬉しい。

wood.jpg
木の根と小鳥-長谷川潔
[ 2009/03/09 ]

阿修羅展(BlogPet)

Mieloの「阿修羅展」のまねしてかいてみるね

興福寺創建1300年記念します。

*このエントリは、ブログペットの「ぴよぴよ」が書きました。
[ 2009/03/08 ]

阿修羅展

興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」は31日からヽ(´ー`)ノ
3月31日(火)~6月7日(日)9:30~18:00
月曜休館*5月4日(月・祝)は開館、5月7日(木)は休館
東京国立博物館 平成館

奈良興福寺の創建1300年を記念し、
国宝・阿修羅展を開催します。


a_20090304050958.jpg

旧西金堂の八部衆立像(阿修羅・迦楼羅など8体、国宝)、
十大弟子立像(現存6体、国宝)が初めて寺外でそろって公開されるなど、
天平彫刻の至宝を一堂に展示いたします。
また、中金堂鎮壇具や仮金堂の諸仏なども紹介します。

阿修羅ヽ(´ー`)ノ

高校の頃、高野山にいたので、行きつけの仏具屋さんがあった。
お店の奥に、この阿修羅像のレプリカが置かれていた。
確か当時8万円だったと思うが、3年間、ずっとそこにいたので、
卒業する時には、記念に購入したいものだと思っていた。

卒業式は2月の末で、上旬から半月程の休みがあったので
数日は、お寺でお礼奉公をし、下山後は大阪で新しい生活をしていた。

卒業式当日、お財布には、しっかり8万円を入れ、
喜び勇んで電車とケーブル、タクシーに乗り、サクサクと卒業式を終え、
わざわざ来てくれた祖母への挨拶もそこそこに、
前々から約束していた友人と花菱で、お祝いの食事をし、
一緒に下山する相手と待ち合わせて、いざ阿修羅!と思っていたのに、
バスの時間が近付き、大急ぎでお店の前に行くと、阿修羅が見えない。

af.jpg


3年間、ずっとそこにいたのに…と、お店の人に聞こうと思いつつ、
バスが来るので、そのまま諦めてしまった。
今にして思うと、もしかしたら、お店に入れば、普段通りいたのかも知れない。
ともかく大急ぎで下山したので、ロッカーに入れた、お祝いのお饅頭等々も、
そのまま置いて来てしまったからなぁ…
縁がなかったのかも知れない。

そんな阿修羅像が、東京に来るのは、ほぼ半世紀ぶりとの事で、
是非観に行きたいと思っている。
なんだかんだで行けなかったら、やはり縁がなかったって事になるんだろうな…
[ 2009/03/04 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!