(・_・)b

Since July 08, 2008 (Vol.10)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告

Foujitaを観たよ

先月、Foujitaを観に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

poster_2015121720531334c.jpg

そんなに多くの映画館で上映しないようだし、
まさか半月って事はないだろう…と思いつつ1週間が過ぎ、
22日になって大慌てで観に行ったヽ(´ー`;)ノ

Attu_201512172251080b2.jpg

座席は、意外な事に、ガラガラだった…
夜なのに珍しく年配の方々がメインと言った感じで、
後は、お洒落カップル風の若者が2組程度。

Cinq Nus
Cinq Nude

大昔、仕事帰りにオールナイト映画のハシゴをした時以来、
随分久しぶりに、映画館で数人の鼾を聞いた(-_-;)

Jouy.jpg
Nu couché à la toile de Jouy

最初の方はともかく、なかなか面白かったんだけれどなぁ…

Pf.jpg

ラストのCGが、かなり残念だったり、
2時間少々あったのに、もっと掘り下げて欲しい部分を、
サラリと流していたり…だったけれど、
フレスコ画の紹介もあって面白かったよヽ(´ー`)ノまた観たい

フレスコ画の良い画像が見当たらなかった…
でも、あの動画があったから、観損なってた人も是非♪


Later years of Leonard Fujita
レオナール・フジタの晩年 - YouTube


英雄たちの選択「藤田嗣治“アッツ島玉砕”の真実」
再放送は、12月24日(木)8時~9時 NHKBSプレミアム

1943年(昭和18年)、
藤田嗣治が描いた「アッツ島玉砕」。

A_201512192213438f6.jpg

彼が、この戦争画にこめた思いは?
戦意高揚のプロパガンダか、あるいは芸術か?
制作の真実に迫る。
スポンサーサイト
[ 2015/12/18 ]

スパルタカス

来週は、スパルタカスを観るヽ(´ー`)ノ
3月2日(月) 13:00~16:16 BSプレミアム

poster_201502271739008af.jpg

大ローマ帝国に
たった一人で挑んだ男スパルタカス、
その愛と感動の生涯!!


Spartacus.jpg

昔から、何度かFM等で聴いた事があり、
ずっと気になっていた曲が、
この映画のテーマ曲だと、つい最近知り、
『機会があったら観るか…』
と思っていた矢先にヽ(´ー`*)ノ


▶ Yusef Lateef - Love Theme From Spartacus - YouTube

まとめも見つかったヽ(´ー`*)ノ
名曲だらけ!美しすぎる「Love Theme」
(映画『スパルタカス』より)のカヴァー曲
- NAVER まとめ

poster2_201502271805378f9.jpg
[ 2015/02/27 ]

びじゅチューン!

明日の朝はびじゅチューン!を観るヽ(´ー`)ノ
8月11日(日) 7:20~7:25

びじゅチューン

世界の美術を、歌とアニメで紹介する番組
びじゅチューン!


難しい説明なし。
美術作品をテーマにしたオリジナル曲が、
ユニークなアニメーションとともに紹介する。


第1回は「あしゅらコーラス」。
「♪ひとりぼっちだけど、顔は3、手は6。
こうなりゃやることはただひとつ、あしゅらコーラス~」。


asura.jpg

阿修羅像(興福寺)をイメージした
3つの顔を持つ像が歌い踊る。


忘れられない絵とメロディーで
あなたの心をキャッチ!

さっきTwitterで紹介されてたので取り急ぎ(・_・)b

[ 2013/08/10 ]

華麗なるギャツビー

昨日は華麗なるギャツビーを観に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

poster_20130624182421.jpg

日曜の夕方に、3Dの回があり、
お昼に見た時点で、席は全く埋まっていなかったので、
早速予約して貰い、まったりと出掛けた。


原作を読んだ事がある人は多いと思うが、
内容的に、そんなに興味がなかったのに、
予告やサントラを聴いているうちに、
どんどん行きたくなってねぇ…ノ(*´ー`)エヘヘ


訳者が違っていたり、読んだ時の年齢によっても、
なんとなく受け取り方が変わるのかな…


映画を観て、人が死んだシーンで、
『ああ…(-人-)R.I.P…』と思ったのは、
300のレオニダス以来だった。

300.jpg

デイジーなぁ…(-_-;)
もう色々ひっくるめて、あの女さえいなければなぁ…

J_20130624190847.jpg

あんな旦那なんかより、よっぽどギャッビーの方が良いのに。

JG.jpg

『華麗なるギャツビー』でレオがなかなか登場しない理由を
バズ・ラーマン監督が語る/ニュースウォーカー


ギャツビーが、緑色の灯りに手を伸ばすシーンを観て、
ふと、唐沢版の財前五郎が、太陽に手をかざす場面を思い出した。
帰り道、曇り空でスーパームーンは観られなかった。

024496.jpg

どこかで見かけたのだが、3Dにする際、
ちょっとしたシーンがカットされているので、
2Dも観た方が良いらしいヽ(´ー`;)ノBD待ち

gb.jpg

『ギャツビー』がグレートな理由(わけ):
映画と小説の完全ガイド (【1冊で完全攻略!】)
[ 2013/06/24 ]

池波正太郎

今夜21時から、池波正太郎関連番組があるので取り急ぎ(・_・)b

文豪の味手帳〜池波正太郎が愛した食の世界〜
2月17日(日) 21:00~22:54 BS朝日

作家、池波正太郎。
若い頃から“食"を生き甲斐としてきた彼を、
突き動かしたものとは何だったのか?

老舗の味から初公開となる書斎まで取材し、
波乱に満ちた人生を追う。


「名作を旅してみれば」/鬼平犯科帳
2月17日(日) 21:00~21:55 BSフジ

小説の主人公の目で風景を眺め、
作家の目線で何かを感じ、何かを発見する、
ちょっと不思議な旅番組。

今回は歌舞伎俳優の中村又五郎が
池波正太郎の「鬼平犯科帳」を旅する。
[ 2013/02/17 ]

班猫

明日の極上美の饗宴
「見返りネコの革命~竹内栖鳳“班猫”~」ヽ(´ー`)ノ
8月29日(水)21:00~22:00 BSプレミアム

大正時代、日本の美術に革命をもたらした
一匹のネコがいる。


cat_20120828232652.jpg

日本画家竹内栖鳳の代表作「班猫」。

丸い背をひねって振り返るまだらネコだ。
何かの気配を察したのか、
体には緊張感がみなぎっている。
一本ずつ丁寧に描きこまれた柔らかい毛並みからは、
まるで体温や息づかいまでが伝わってくるようだ。


栖鳳は京都生まれ。
もともと伝統的な技法を学んでいた。


しかし、当時の日本画は、
油絵で見る者を圧倒した西洋画に押され、
行き詰まりをみせていた。


欧州へ旅行した栖鳳は、リアルな西洋絵画と出会い、
実物そのままに描くことこそが
日本画にも必要だと確信する。


栖鳳が、その技の全てを注ぎ込んだ
真骨頂の傑作は、それまでにない、
いきいきとした日本画として絶賛された。

ああ久々だヽ(´ー`*)ノ
昨年の9月に観損なったので、
≒6年前に一度観たきりだったりするが、
また機会があったら行きたいなぁ…

poster_20121003102226.jpg

特別展】没後70年 竹内栖鳳 ―京都画壇の画家たち―
9月29日(土)~11月25日(日)
月曜休館 *10/8は開館、翌火曜は休館
山種美術館

yu.jpg
雄風

fish_20120829122811.jpg
松魚

e.jpg
絵になる最初
[ 2012/08/28 ]

ミッドナイト・イン・パリ

金曜はミッドナイト・イン・パリを観に行ったヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

poster_20120617231942.jpg

2010年夏、ハリウッドの売れっ子脚本家ギルは、
婚約者と憧れの街パリにやって来た。


0_20120617233922.jpg

それなのにどこか満たされない彼は、本格的な作家に転身し、
ボヘミアンな人生を夢見ている。


1_20120617233737.jpg

そんなギルが深夜0時を告げる鐘の音に導かれ、
さまよい込んだ先は、
活気漲る芸術&文化が花開いた1920年代だった!


2_20120617234137.jpg

これは夢か、はたまた幻かと驚くギルの前に、
次から次へと高名なる人物を名乗る面々と、
官能的な美女アドリアナが現れて…。


3_20120617234259.jpg
あらすじ 解説 ミッドナイト・イン・パリ - goo 映画

本当は土曜か日曜に行く予定だったが、
お仕事が早く終わったから…と急遽決定。
21時40分からの回があったので、食事の後、
数年ぶりに109シネマズMM横浜に向かうヽ(´ー`)人(´ー`)ノ

これも久々に、横濱はじめて物語で時間潰し。
最初に何のゲームをしようか…とウロウロしていたら、
大好きな、乗り込んで撃ちまくるタイプの、
揺れるモノがあったので、それにしたヽ(´ー`*)ノ
海賊船に乗った男女ペアがゾンビ等々を撃ったり、
川下りをしたり…の面白いゲーム(名前失念)だった♪

これが、随分時間潰しになり、他のゲームの時間が無かった(゚Д゚)
小一時間くらい遊んだ筈なのに、もう1ステージ残っていた。
今度また是非tryしたい。

時間が近づいて来たので、ハーゲンダッツで、ちょっと食べた後、
飲み物を買って入場。
あの時間だったが、今回は結構人が入っていた。

映画は、あっと言う間に終わった感じで、
とても面白かった♪
ダリやコクトー等々、そっくりさんが出るので、
その度に館内で笑い声が聞こえた。
会話内容も、Art好きな人は随分楽しめると思う(・_・)b

8_20120618001944.jpg

ラストが意外だと聞いていたものの、
あれは本当に意外だった(-_-;)



5.gif

追記
タイトーのお店だから、タイトーのゲームだと思い込んで、
そちらでばかり探していたから見つからなかったようで、
彼に訊いたらゲーム名が、すぐわかったノ(*´ー`)エヘヘ


デッドストームパイレーツだ(・_・)b
2009年頃に出たらしいので、
もしかしたら、今更感バリバリなのだろうか…
[ 2012/06/18 ]

黒いオルフェ

今気付いたんだけれど、お昼に黒いオルフェがヽ(´ー`)ノ
2月28日(火)13:00~14:49 NHKBSプレミアム

BlackOrpheus.jpg

ギリシャ神話のオルフェウス伝説の舞台を
ブラジルのリオ・デ・ジャネイロに移し換え、
運命的に結ばれる男女の悲恋を描いた異色作。


0_20120228103112.jpg

あらすじ 黒いオルフェ - goo 映画


Orfeu Negro /Black Orpheus(黒いオルフェ)
-Manha De Carnaval - YouTube
[ 2012/02/28 ]

襲われた場所

明日の美の巨人たちはクレー作「襲われた場所」
7月2日(土)22:00~22:30 テレビ東京

画家が「特別クラス」と名づけ
生涯手放さなかった作品です。


Betroffener Ort
Betroffener Ort

目を引くのは、画面中央に描かれた
上から下へと向かう黒い大きな矢印。


タイトルとも相まって、
何か禍々しいものが迫り来るように見えます。


Klee_20110701035241.jpg

実はこの一枚の中で、
クレーは全く新しい大胆な実験を試みていました。

どんな実験だろうヽ(´ー`*)ノわくわく
矢印の絵は何点もあるんだなぁ…

Eros.jpg
Eros

Schwankendes Gleichgewicht
Schwankendes Gleichgewicht

Scheidung Abends
Scheidung Abends

パウル・クレー展は今月31日まで(・_・)b
[ 2011/07/01 ]

ダヴィッド

明日の美の巨人たちは、ダヴィッド作
「皇帝ナポレオン一世と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠」
5月28日(土)22:00~22:30 テレビ東京

Le Sacre de Napoléon
Sacre de l'empereur Napoléon
Ier et couronnement de l'impératrice Joséphine
dans la cathédrale Notre-Dame de Paris,
le 2 décembre 1804

1804年にパリのノートルダム大聖堂で行われた
皇帝ナポレオン皇妃の戴冠式の様子が、
縦6m10cm、横9m31cmもある
大きなキャンバスに描かれています。


David.jpg
Portrait de l'artiste

描いたのは、当時ナポレオンの首席画家を務めていた
ダヴィッド


David_Sacre.jpg

彼は3年もの月日を費やし、
この時の様子を細部に至るまで
克明に描き上げました。


Sacre.jpg

ところが、事実とは異なる描写が
この絵にはいくつもあるのです。
画家はなぜ嘘を描いたのか?


D_20110527211127.jpg

いつぞやのルーヴル展で観たような記憶だが、
この大きさだと、ポスターorパネルだったっけヽ(´ー`?)ノ
[ 2011/05/27 ]
Divination
BlogPeople
Art People
美術館に行こう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。